『キャッツ』猫たちの“一生に一度の特別な夜”、歌い踊る本予告

『レ・ミゼラブル』のトム・フーパー監督が手掛ける、実写映画『キャッツ』から、世界待望の新予告&本ポスタービジュアルが解禁された。

映画 洋画ニュース
『レ・ミゼラブル』のトム・フーパー監督が手掛ける、実写映画『キャッツ』から、世界待望の新予告&本ポスタービジュアルが解禁された。

>>『キャッツ』あらすじ&キャストはこちらから

映画界の巨匠スティーヴン・スピルバーグ、ミュージカル界の巨匠アンドリュー・ロイド=ウェバーらが製作総指揮に名を連ねる本作。

満月の夜、主人公の白猫ヴィクトリア(フランチェスカ・ヘイワード)が迷い込んだのは、猫たちの秘密の世界。新しい人生を生きることを許されるたった1匹の猫が選ばれる、一生に一度、一夜だけの特別な舞踏会が開催されるという。

『キャッツ』 (C)2019 Universal Pictures. All Rights Reserved.
その1匹を選ぶ長老猫オールドデュトロノミー(ジュディ・デンチ)の「見極めるのは魂よ」という言葉に導かれ、ヴィクトリアは歌やダンスで自身を表現しようとする個性豊かな猫たちに出会う。

『キャッツ』 (C)2019 Universal Pictures. All Rights Reserved.
「私が選ばれるべきだ」と語る怪しげな猫マキャヴィティ(イドリス・エルバ)をはじめ、様々な猫たちとの出会いで、ヴィクトリアはどのように変わっていくのか? そして、最後に選ばれる猫は一体誰…?


バレエ、ヒップホップ、タップなど、多様なダンスと美しい音楽に彩られ、猫になった個性豊かな豪華キャストたちが入り乱れる煌びやかな世界が映し出される映像となっている。

『キャッツ』は2020年1月24日(金)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top