魔法の杖で亡き父復活も…ピクサー最新作『2分の1の魔法』予告

ピクサー最新作『2分の1の魔法』より、日本オリジナル予告編とポスタービジュアルが到着。

映画 洋画ニュース
かつて魔法があふれていた世界を舞台に、兄弟の冒険を描くピクサー最新作『2分の1の魔法』より、日本オリジナル予告編とポスタービジュアルが到着した。

>>『2分の1の魔法』あらすじ&キャストはこちらから

魔法が消えかけた世界に暮らす少年イアンは、彼が生まれる前に亡くなった父に会うことが願い。到着した映像では、16歳の誕生日プレゼントに、父が母に託した“魔法の杖”が贈られる場面からスタート。

その杖と一緒に贈られた手紙には、<父を24時間だけ蘇らせる魔法>が書かれていた。早速実行してみるものの、魔法に失敗して“半分の足だけ”の姿で父を復活させてしまう。

そこで、魔法オタクで陽気な兄バーリーの助けを借りて、イアンは父を全部蘇らせる魔法を探す旅に出る。映像では、杖を使って魔法をかけるものの失敗してしまう様子や、元々自分に自信が持てず、何をやっても上手くいかないイアンが「父さんみたいにはなれないよ」と嘆くシーンも。旅の様子が少し覗ける映像となっている。


さらに、予告編と併せて到着した日本オリジナルのポスタービジュアルでは、自信のなさそうなイアンが持つ杖を軸に“2つの世界”に分かれている。

空を優雅に飛ぶペガサスや生き生きと暮らす人魚、フェアリーテイル、そして魔法使いの姿が描かれている一方で、その反対側では道端でゴミを漁るペガサス、ビニールプールでくつろぐ人魚、暴走族のフェアリーテイルの姿が…。<かつて魔法が世界に満ちていた時代>と<科学や技術が進歩した魔法が消えかけた時代>という対象的な世界が1枚に収められている。

『2分の1の魔法』(C)2019 Disney/Pixar. All Rights Reserved.
『2分の1の魔法』は2020年3月13日(金)より全国にて公開。
《cinemacafe.net》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top