『コンフィデンスマンJP』第2弾はプリンセス編 白濱亜嵐&関水渚&古川雄大ら出演

長澤まさみ、東出昌大、小日向文世の映画『コンフィデンスマンJP』第2弾が、『プリンセス編』に決定した。

映画 邦画ニュース
『コンフィデンスマンJP プリンセス編』 (C)2020「コンフィデンスマンJP」製作委員会
  • 『コンフィデンスマンJP プリンセス編』 (C)2020「コンフィデンスマンJP」製作委員会
  • 『コンフィデンスマンJP プリンセス編』 (C)2020「コンフィデンスマンJP」製作委員会
  • 『コンフィデンスマンJP』(仮)(C)2020「コンフィデンスマンJP」製作委員会
  • 『コンフィデンスマンJP』(仮)(C)2020「コンフィデンスマンJP」製作委員会
  • 『コンフィデンスマンJP』(仮)(C)2020「コンフィデンスマンJP」製作委員会
  • 『コンフィデンスマンJP』(仮)(C)2020「コンフィデンスマンJP」製作委員会
  • 『コンフィデンスマンJP』(仮)(C)2020「コンフィデンスマンJP」製作委員会
主演・長澤まさみ、東出昌大、小日向文世の3人の信用詐欺師(=コンフィデンスマン)たちが再びスクリーンに帰ってくる映画『コンフィデンスマンJP』第2弾のタイトルが、『プリンセス編』に決定。『ロマンス編』のブルーレイ&DVD発売記念イベントにて発表された。

>>『コンフィデンスマンJP プリンセス編』あらすじ&キャストはこちらから

今回、ダー子らお馴染みの面々がコンゲームをしかける“オサカナ”は、世界有数の大富豪一族・フウ家。フウ家の当主レイモンド・フウが亡くなり、その残された遺産はなんと10兆円…! マレーシア・ランカウイ島を舞台に、莫大なる遺産を狙い、史上最大のコンゲームが行われることになる。

「4分間のマリーゴールド」関水渚らが抜擢


ダー子の“子猫”としてチームに新加入する「コックリ」と呼ばれる少女を演じるのは、映画『町田くんの世界』やドラマ「4分間のマリーゴールド」と話題作へ続々と出演し、注目度急上昇中の若手女優・関水渚

世界有数の大富豪一族、フウ家の長男であるクリストファー・フウを演じるのは、「ミュージカル界の新プリンス」と呼ばれ、ドラマ、映画と幅広く活躍し注目を集める俳優・古川雄大。そしてフウ家の遺産争いを繰り広げる次男、アンドリュー・フウには「GENERATIONS from EXILE TRIBE」のリーダーであり、絶大な人気を誇る白濱亜嵐

フウ家を陰で支え続ける重要人物でフウ家の執事、トニー・ティン役には、数多くの賞を受賞してきた名優・柴田恭兵。そして、フウ家当主であり、世界有数の資産家であるレイモンド・フウには、日本を代表する俳優・北大路欣也と、若手人気俳優から日本映画界を支える大物俳優まで、今作も豪華なメンバーが集結。

さらに今後、まだまだ豪華キャスト発表があるとの情報もあり、引き続き注目だ。

『コンフィデンスマンJP プリンセス編』は2020年5月1日(金)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top