山崎育三郎“獅子丸”の「はるっぴ」に視聴者大興奮…「おっさんずラブ-in the sky-」第6話

大ブームとなった前作から舞台を一新、新たなストーリーが展開する田中圭主演「おっさんずラブ-in the sky-」の第6話が12月7日放送。今回から山崎育三郎演じる獅子丸が登場、獅子丸の春田に対する「はるっぴ」呼びが多くの視聴者に興奮の嵐を巻き起こしている。

最新ニュース スクープ
「おっさんずラブ-in the sky-」第6話 (C) テレビ朝日
  • 「おっさんずラブ-in the sky-」第6話 (C) テレビ朝日
  • 「おっさんずラブ-in the sky-」第6話 (C) テレビ朝日
  • 「おっさんずラブ-in the sky-」第6話 (C) テレビ朝日
大ブームとなった前作から舞台を一新、新たなストーリーが展開する田中圭主演「おっさんずラブ-in the sky-」の第6話が12月7日放送。今回から山崎育三郎演じる獅子丸が登場、獅子丸の春田に対する「はるっぴ」呼びが多くの視聴者に興奮の嵐を巻き起こしている。

「天空ピーチエアライン」のCAとなる春田創一に田中さん。クルーたちから絶大な信頼を得るベテラン機長・黒澤武蔵に吉田鋼太郎。“誰とでもキスできる”副操縦士(コーパイ)・成瀬竜に千葉雄大。春田に恋心を抱く整備チームのリーダー的存在・四宮要に戸次重幸。

そのほかディスパッチャーの烏丸孫三郎に正名僕蔵。若手整備士の道端寛太に鈴鹿央士。春田のことが好きな黒澤の娘・橘緋夏に佐津川愛美。チーフパーサー・十文字美冴に片岡京子。根古遥にMEGUMI。有栖川民代に木崎ゆりあといったキャストが出演する。


※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。
春田に告白した四宮。突然の告白にフリーズする春田に、四宮は“1週間お試し交際”を提案。ついつい押し切られた春田は翌日から四宮プロデュースにより、1日1枚カードを引き、書いてあるイベントを二人で実行するという不思議な七日間に巻き込まれることに。

そんな中「天空ピーチエアライン」に、2か月前まで外資系のドバイ航空にいたというCA・獅子丸怜二(山崎育三郎)がやってくる。春田は性格もよくて優秀な獅子丸の教育係に任命される…というのが今回のストーリー。

おもちゃを作ったり、タピオカを飲んだり、2人で銭湯に行ったりと、春田と四宮の“お試し交際”に「2人のタピオカシーンは最高」「タピオカ持って春田と写真撮ろうとするシノさん可愛すぎ」「シゲさんはやはり銭湯が似合う」「全編銭湯からお届けしてくれても良かったんですよ」など視聴者が歓喜に沸く。

そして山崎さん演じる“新キャラ”獅子丸と春田の絡みにも「獅子丸さまぁ!イケちらかしすぎ」「ちょっとこの2人の並び色々強すぎ」「付き合うとか付き合わないとかそういう話関係なく、このコンビめちゃくちゃ好きです」「途中参加とは思えない存在感」と多くの視聴者が盛り上がっている。


第7話あらすじ


突然やってきたCA・獅子丸怜二の正体は、なんと執行役員だった――! オフィスに現れた獅子丸は、春田創一たちに冷徹な“組織改革”を告げる。親友が豹変し“最強の敵”として帰ってきたことに、春田はどうにも納得がいかず…。

一方、整備士・四宮要は、機長・黒澤武蔵に“1週間お試し”で付き合った結果、春田にフラれたことを報告。黒澤もまた、娘の緋夏に、自分の気持ちを正直に告白する決意をする。

そんな中、春田は寮で、四宮と副操縦士・成瀬竜のギクシャクした雰囲気を察する。話を聞くと、「キスまでにやるべきことがわからない…」と成瀬は思い悩んでいる様子。あまりの不器用すぎるアプローチを放っておけず、春田は成瀬をイルミネーションに誘い…。
《笠緒》

特集

関連記事

特集

page top