『アナ雪2』3週目も絶好調、史上最速で興収60億円突破

『アナと雪の女王2』が、3週目となった週末も興行収入&動員ランキングで1位を記録、公開からわずか17日間で興行収入60億円、動員466万人を突破したことが分かった。

映画 洋画ニュース
『アナと雪の女王2』(C)2019 Disney. All Rights Reserved.
  • 『アナと雪の女王2』(C)2019 Disney. All Rights Reserved.
  • 『アナと雪の女王2』(C)2019 Disney. All Rights Reserved.
  • 『アナと雪の女王2』(C)2019 Disney. All Rights Reserved.
  • 『アナと雪の女王2』 (C)2019 Disney. All Rights Reserved
  • 『アナと雪の女王2』(C)2019 Disney. All Rights Reserved.
11月22日より公開中の映画『アナと雪の女王2』が、3週目となった週末も興行収入&動員ランキングで1位を記録、公開からわずか17日間で興行収入60億円、動員466万人を突破したことが分かった。

>>『アナと雪の女王2』あらすじ&キャストはこちらから

初週末3日間の興行収入は19億4205万円、観客動員は145万人という驚異的な数字を叩き出し、ディズニー・アニメーション史上歴代No.1オープニングという歴史に名を残すロケットスタートを切った本作。続く公開2週目の土日は、前週を上回る動員数を獲得し、公開から3週目となった週末も好調で、興行成績3週連続No.1を獲得

この度の公開17日間での興収60億円超えは、ディズニー・アニメーション、ピクサー・アニメーション全タイトルの中で史上最短での突破。前作を大きく上回る勢いで記録的な大ヒットとなっている。

『アナと雪の女王2』 (C)2019 Disney. All Rights Reserved
また、本日はアカデミー賞の前哨戦、第77回ゴールデングローブ賞ノミネートが発表される。

前作は、第71回ゴールデングローブ賞でアニメーション賞と主題歌賞にノミネートされ、アニメーション賞を受賞、第86回アカデミー賞では、長編アニメーション賞と主題歌賞「Let it Go」のW受賞という快挙を成し遂げた。

先日発表されたばかりの第47回アニー賞では、長編アニメーション映画賞など最多8部門にノミネートされた本作。第77回ゴールデングローブ賞もアニメーション映画賞、「イントゥ・ジ・アンノウン」の主題歌賞へのノミネートは確実視されているが、この波に乗って映画賞レースでも前作に続き記録を達成できるのか注目が集まる。

広告の後にも続きます
『アナと雪の女王2』は全国にて公開中。
《cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top