長澤まさみ「嘘がお好きでしょ」『コンフィデンスマンJP』第2弾ビジュアル公開

『コンフィデンスマンJP プリンセス編』から、長澤まさみが演じる主人公・ダー子らのボロボロな姿とは対照的に、挑発的なコピーが配されたティザービジュアルが到着。

映画 邦画ニュース
大ヒットを記録した人気テレビドラマの劇場版の第2弾となる『コンフィデンスマンJP プリンセス編』から、長澤まさみが演じる主人公・ダー子らのボロボロな姿とは対照的に、挑発的なコピーが配されたティザービジュアルが到着した。

>>『コンフィデンスマンJP プリンセス編』あらすじ&キャストはこちらから

美しきコンフィデンスウーマン・主役のダー子に長澤さん、真面目で小心者の若きコンフィデンスマン・ボクちゃんに東出昌大、百戦錬磨のコンフィデンスマン・リチャードに小日向文世が再集結。

映画第2弾は『プリンセス編』には、白濱亜嵐、関水渚、古川雄大、柴田恭兵、北大路欣也。若手人気俳優から日本映画界を支える大物俳優までがずらり。キャスト発表後、SNSでは「本当に嬉しい…!!」「ドキドキが止まらない…!」と、映画公開が待ちきれないファンたちによるコメントが続々、トレンドでも上位に入るなど話題を呼んでいる。

『コンフィデンスマンJP プリンセス編』 (C)2020「コンフィデンスマンJP」製作委員会
そしてこの度、『プリンセス編』のティザービジュアルが到着。「コンフィデンスマンJP」のイメージカラーである真っ赤な背景を前に、ダー子、ボクちゃん、リチャードの3人。どこか遠くを見つめ、佇むその姿は『プリンセス編』での壮絶な戦いの後なのか? そして3人の表情の意味とは? さらに、ビジュアルに添えられたダー子の挑発的な(!?)言葉「だって、嘘がお好きでしょ。」のひと言…。

何が本当で、何が嘘か。目に見えるものが真実とは限らない。その意味を勘ぐりたくなるビジュアルが完成した。

『コンフィデンスマンJP プリンセス編』ティザービジュアル (C)2020「コンフィデンスマンJP」製作委員会
『コンフィデンスマンJP プリンセス編』は2020年5月1日(金)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top