『パラサイト 半地下の家族』、第92回アカデミー賞国際長編映画賞のショートリスト入り

第92回アカデミー賞における9部門のショートリスト(ノミネート前の最終候補リスト)が発表された。

最新ニュース ゴシップ
『パラサイト 半地下の家族』(C) 2019 CJ ENM CORPORATION, BARUNSON E&A ALL RIGHTS RESERVED
  • 『パラサイト 半地下の家族』(C) 2019 CJ ENM CORPORATION, BARUNSON E&A ALL RIGHTS RESERVED
  • 『パラサイト 半地下の家族』(C) 2019 CJ ENM CORPORATION, BARUNSON E&A ALL RIGHTS RESERVED
  • 『パラサイト 半地下の家族』(C) 2019 CJ ENM CORPORATION, BARUNSON E&A ALL RIGHTS RESERVED 
  • 『レ・ミゼラブル』 (C)RECTANGLE PRODUCTIONS
第92回アカデミー賞における9部門のショートリスト(ノミネート前の最終候補リスト)が発表された。

注目は、今回より「外国語映画賞」から名前が変更となった「国際長編映画賞」。ゴールデングローブ賞の「外国語映画賞」にノミネートされている『パラサイト 半地下の家族』、『レ・ミゼラブル』、『Pain and Glory』の3本がショートリスト入りを果たした。「The Wrap」によると、『パラサイト 半地下の家族』は、韓国映画でショートリストに入った2本目。昨年、『バーニング 劇場版』が韓国映画として初めて同部門のショートリストに挙がったが、ノミネートは逃している。

主な部門のショートリストは以下の通り。

国際長編映画賞
『The Painted Bird』(チェコ)
『Truth and Justice』(エストニア)
『レ・ミゼラブル』(フランス)
『Those Who Remained』 (ハンガリー)
『Honeyland』(北マケドニア)
『Corpus Christi』(ポーランド)
『Beanpole』(ロシア)
『Atlantics』(セネガル)
『パラサイト 半地下の家族』(韓国)
『Pain and Glory』(スペイン)

メイクアップ&ヘアスタイリング賞
『スキャンダル』
『ルディ・レイ・ムーア』
『ダウントン・アビー』
『ジョーカー』
『ジュディ 虹の彼方に』
『ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語』
『マレフィセント2』
『1917 命をかけた伝令』
『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』
『ロケットマン』

作曲賞
『アベンジャーズ/エンドゲーム』
『スキャンダル』
『フェアウェル』
『フォードvsフェラーリ』
『アナと雪の女王2』
『ジョジョ・ラビット』
『ジョーカー』
『キング』
『ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語』
『マリッジ・ストーリー』
『マザーレス・ブルックリン』
『1917 命をかけた伝令』
『Pain and Glory』

歌曲賞
「Speechless」(『アラジン』)
「Letter To My Godfather」 (『The Black Godfather』)
「I’m Standing With You」 (『Breakthrough』)
「Da Bronx」 (『The Bronx, USA』)
「Into The Unknown」 (『アナと雪の女王2』)
「Stand Up」 (『ハリエット』)
「Catchy Song」 (『レゴ(R)ムービー2』)
「Never Too Late」 (『ライオン・キング』)
「Spirit」 (『ライオン・キング』)
「Daily Battles」 (『マザーレス・ブルックリン』)
「A Glass of Soju」 (『パラサイト 半地下の家族』)
「(I’m Gonna) Love Me Again」 (『ロケットマン』)
「High Above The Water」 (『Toni Morrison: The Pieces I Am』)
「I Can’t Let You Throw Yourself Away」 (『トイ・ストーリー4』)
「Glasgow」 (『ワイルド・ローズ』)

このほかに、長編ドキュメンタリー映画賞、短編ドキュメンタリー映画賞、短編アニメ映画賞、短編映画賞のショートリストが発表された。
《Hiromi Kaku》

特集

関連記事

特集

page top