葉山奨之、新田真剣佑らバンド仲間との出会いに「ビビっときた」

青春音楽ラブストーリー『サヨナラまでの30分』でギター担当・ヤマケンを演じる葉山奨之の誕生日に合わせ、新場面写真とメイキングが到着した。

映画 邦画ニュース
『サヨナラまでの30分』(C)2020『サヨナラまでの30分』製作委員会
  • 『サヨナラまでの30分』(C)2020『サヨナラまでの30分』製作委員会
  • 『サヨナラまでの30分』(C)2020『サヨナラまでの30分』製作委員会
  • 『サヨナラまでの30分』(C)2020『サヨナラまでの30分』製作委員会
  • 『サヨナラまでの30分』(C)2020『サヨナラまでの30分』製作委員会
  • 『サヨナラまでの30分』(C)2020『サヨナラまでの30分』製作委員会
  • 『サヨナラまでの30分』(C)2020『サヨナラまでの30分』製作委員会
  • 『サヨナラまでの30分』本ポスター (C)2020『サヨナラまでの 30 分』製作委員会
  • もう二度と_配信J写(C)2020『サヨナラまでの 30 分』製作委員会
新田真剣佑と北村匠海のW主演で贈る青春音楽ラブストーリー『サヨナラまでの30分』。本日12月19日、本作に登場するバンド「ECHOLL」でギター担当・ヤマケンを演じる葉山奨之の誕生日に合わせ、新場面写真とメイキングが到着した。

>>『サヨナラまでの30分』あらすじ&キャストはこちらから

葉山さん扮するヤマケンは、1年前に亡くなった人気ミュージシャン・アキ(新田真剣佑)のかつてのバンド「ECHOLL」の仲間でギターを担当。アキが亡くなってバンドを解散してからも音楽を続け、馴染みのスタジオで初心者のお年寄りを相手にギター教室を開いている。颯太(北村匠海)の体を借りたアキがバンド再結成に向けて奔走する中で、颯太とも関わりを持つようになっていく。

『サヨナラまでの30分』(C)2020『サヨナラまでの30分』製作委員会
人懐っこく、バンドのムードメーカーのヤマケンを演じた葉山さんは「本当に楽しかったです!もうその一言に尽きます(笑)」と、演じた役同様に真っ直ぐな明るいコメントで、撮影をふり返っている。

また、バンドメンバーとして共演したキャストについては、「最初に今回の出演者を聞いた時、皆さん個性やキャラクターが強いので、どうなるか少し不安もあったんです。でも蓋を開けてみたら、本読みの時の空気感がすごく良くて。そこでおのずとそれぞれの役割が分担でき、最初のクランクインの時にもう『あ、これだ!』と自分の中でビビっときたので、そのあとも自然に演じる事ができました」とチームワークの良さを明かしている。

『サヨナラまでの30分』(C)2020『サヨナラまでの30分』製作委員会
近年は、人気恋愛リアリティショー「テラスハウス」のスタジオメンバーとして出演するなど、活躍の場を広げている葉山さん。現在公開中の映画『屍人荘の殺人』や、主演作『キスカム!Come on, Kiss me again!』が来年に控えるなど、様々な役に挑戦する中で、本作では金髪に染め上げ初のギタリスト役に挑んだ。カッコよさと人懐っこさを備えたヤマケンの姿をぜひスクリーンで見届けてほしい。

『サヨナラまでの30分』(C)2020『サヨナラまでの30分』製作委員会
『サヨナラまでの30分』は2020年1月24日(金)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top