【MOVIEブログ】「THIS IS US」から『LIFE ITSELF』

とても良い映画に出会えました。

最新ニュース スクープ
『ライフ・イットセルフ 未来に続く物語』(c) 2018 FULL CIRCLE PRODUCTIONS, LLC, NOSTROMO PICTURES, S.L. and LIFE ITSELF AIE. ALL RIGHTS RESERVED.
  • 『ライフ・イットセルフ 未来に続く物語』(c) 2018 FULL CIRCLE PRODUCTIONS, LLC, NOSTROMO PICTURES, S.L. and LIFE ITSELF AIE. ALL RIGHTS RESERVED.
とても良い映画に出会えました。

僕は海外ドラマというものにはあまり詳しくないのですが、東宝東和にいるときにその筋に詳しい人が「THIS IS US/ディス・イズ・アス」はよかった、というのを心底そう思っている風に話をしているのを聞いて、そうなのかと思っていたら、アマゾンプライムでそのファーストシーズンが見られることがわかり、ものは試しで見てみるかと思って第1話を見たら、ドハマリ。ヤられました。「THIS IS US/ディス・イズ・アス」は36歳になる3人の兄弟(白人の双子と黒人の養子)の話なんだけど、この第1話の物語の開かれ方がもう光溢れる感じで本当に最高で、これを見て続きを見たくないなんて人いるんだろうか? と思うくらい、素晴らしいオープニングでした。いまでもたまにその第1話を見返したりしてます。

DAN FOGELMAN(ダン・フォーゲルマン)

この人の名前を是非覚えておいて下さい。
このダン・フォーゲルマンが「THIS IS US/ディス・イズ・アス」の生みの親で、この人が映画を撮りました。

『ライフ・イットセルフ 未来に続く物語』

恥ずかしながら、ダン・フォーゲルマンが映画を撮っていたことを知ったのは本当に最近で、慌てて映画館に駆け込んだ次第です。間に合ってよかったです。この映画もダン・フォーゲルマンらしさ全開の家族話で、とにかく泣ける泣ける。妊娠中だった最愛の妻を事故で失い、娘だけ生き残った夫、オリーブ園のオーナーとその雇い人の夫婦とその賢い息子の話や優しいお祖父さんと暮らす勝ち気な孫娘の話などが、悲しみの先にある運命や奇跡といったような結びつきで繋がっていく感動のストーリー。

あの日、あの時、ああしていれば、人生は違っていたかも。

こう思うことは誰にでもあることだとは思いますが、それでも自分の生まれる前からの数々の選択の積み重ねが自分の人生を形作っているわけで、自分が選んだ道のその先にはきっと優しさと温かさ、そしてそれを受け止めてくれる誰かが待っていると思わせてくれる映画でした。最後の方は嗚咽するくらい泣いてしまいました。素晴らしいプレゼントでした。ボブ・ディランのアルバム「タイム・アウト・オブ・マインド」も1つのモチーフになっていて、これも素晴らしかった。

ダン・フォーゲルマン。
確実に僕のウォッチリスト入りです。
《text:Yusuke Kikuchi》

特集

関連記事

特集

page top