春田と黒澤の“ハッピーエンド”に視聴者歓喜、千葉雄大のお姫様抱っこも…「おっさんずラブ-in the sky-」最終回

航空業界を舞台に新たなおっさんたちのピュアラブを描く「おっさんずラブ-in the sky-」が12月21日オンエアの8話でフィナーレを迎えた。パイロットを引退する黒澤、クリスマスイブのラストフライトの後の“涙の告白”に多くの視聴者が感動の声を上げている。

最新ニュース スクープ
「おっさんずラブ-in the sky-」最終回 (C) テレビ朝日
  • 「おっさんずラブ-in the sky-」最終回 (C) テレビ朝日
  • 「おっさんずラブ-in the sky-」最終回 (C) テレビ朝日
  • 「おっさんずラブ-in the sky-」最終回 (C) テレビ朝日
航空業界を舞台に新たなおっさんたちのピュアラブを描く「おっさんずラブ-in the sky-」が12月21日オンエアの8話でフィナーレを迎えた。パイロットを引退する黒澤、クリスマスイブのラストフライトの後の“涙の告白”に多くの視聴者が感動の声を上げている。

半年前にリストラされ、後輩の勧めで航空会社に転職、CAとなった春田創一を田中圭が、春田が勤務する「天空ピーチエアライン」のベテラン機長・黒澤武蔵を吉田鋼太郎が演じる本作。

今シーズンでは2人を取り巻く登場人物として、副操縦士の成瀬竜に千葉雄大、整備士の四宮要に戸次重幸、ドバイ帰りの「天空ピーチエアライン」執行役員・獅子丸怜二に山崎育三郎、広報で黒澤の娘でもある橘緋夏に佐津川愛美、ディスパッチャーの烏丸孫三郎に正名僕蔵、若手整備士の道端寛太に鈴鹿央士、またチーフパーサー・十文字美冴に片岡京子、根古遥にMEGUMI、有栖川民代に木崎ゆりあといった面々も出演した。


※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。
最終回は黒澤がパイロットを引退することになり、春田は自分でも驚くほどに激しく動揺。一方、社員寮を出て行った四宮は“黒澤家”に居候。黒澤の“愛の境地”を学ぶべく「魁黒澤塾」に弟子入りしていた。黒澤の退役を受け入れられない春田や成瀬、四宮を呼び出した黒澤は、土手で「黒澤杯相撲大会」を開催する…。

クリスマスイブ。黒澤機長のラストフライトで春田は機内アナウンスを志願。フライトが終わり、春田からの手紙を受け取った黒澤はヘリポートへ。そこで春田は黒澤に告白する…というストーリーだった。

そしてラストフライトを終えた黒澤に、春田がまさかの“告白”。2話で黒澤が春田に送った「好きになってもいいですかー」という言葉を今度は春田が黒澤に送る…春田と黒澤が結ばれるラストに「まさかの黒澤ルート「やっと黒澤さんが報われた」「黒沢武蔵おめでとう!!嬉しさしかない」「黒澤キャプテンおめでとう想いは届いた!」「胸熱です。武蔵…はるた…うわぁぁぁ泣くぅ」など、視聴者から感動の声が続出。


また黒澤が春田、成瀬、四宮を土手に呼び出し“相撲大会”を開催する場面には「すもう大会 おもしろすぎる」「もう訳わからんけど好き」などの声が。特に黒澤にお姫様抱っこされる成瀬の姿に「成瀬きゅん…お姫様抱っこされてる…かわええ」「お姫様抱っこされてる千葉雄大可愛すぎ」などの反応多数。

さらに獅子丸は今回もクリスマス仕様のトナカイ姿で“ミュージカル”。そんな獅子丸=山崎さんには「獅子丸トナカイ素敵な声でした」「もっと歌って踊ってほしかった特別編に期待」といった感想も寄せられていた。
《笠緒》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

関連記事

特集

page top