マーゴット・ロビー「大きな使命感を感じた」『スキャンダル』で新人キャスターに

映画『スキャンダル』から、マーゴット・ロビー演じる新人キャスターの場面写真が解禁。「この物語をきちんと伝えなくちゃいけないという大きな使命感を感じた」とマーゴットが語っている。

映画 洋画ニュース
マーゴット・ロビー『スキャンダル』 (C)Lions Gate Entertainment Inc.
  • マーゴット・ロビー『スキャンダル』 (C)Lions Gate Entertainment Inc.
  • マーゴット・ロビー『スキャンダル』 (C)Lions Gate Entertainment Inc.
  • マーゴット・ロビー『スキャンダル』 (C)Lions Gate Entertainment Inc.
  • シャーリーズ・セロン『スキャンダル』 (C)Lions Gate Entertainment Inc.
  • ニコール・キッドマン『スキャンダル』 (C)Lions Gate Entertainment Inc.
  • 『スキャンダル』 (C)Lions Gate Entertainment Inc.
  • 『スキャンダル』 (C)Lions Gate Entertainment Inc.
  • 『スキャンダル』 (C)Lions Gate Entertainment Inc.
全米最大テレビ局で実際に起こった性的スキャンダルを映画化し、第77回ゴールデン・グローブ賞ではシャーリーズ・セロンが主演女優賞(ドラマ部門)、マーゴット・ロビーが助演女優賞にノミネートされた『スキャンダル』。この度、マーゴット演じる新人キャスターの場面写真が解禁となった。

>>『スキャンダル』あらすじ&キャストはこちらから

第73回英国アカデミー賞(BAFTA)では、本作『スキャンダル』と『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』の2作品で助演女優賞にノミネートされる快挙となったマーゴット。本作で演じるのは、憧れのFOXニュースでスターキャスターを目指し、野心溢れる新人キャスター、ケイラ・ポスピシル。

マーゴット・ロビー『スキャンダル』 (C)Lions Gate Entertainment Inc.
届いた場面写真には、同僚のジェス(ケイト・マッキノン)との食事の楽しげな様子が映し出されている。そんなケイラは、キャスターとしての活躍を確立させるためCEOであるロジャー(ジョン・リスゴー)に直談判を試み、ロジャーの部屋を訪れるも、そこでは衝撃の展開が待ち受け…。

マーゴット・ロビー『スキャンダル』 (C)Lions Gate Entertainment Inc.
入社当初の明るい表情がだんだんと曇っていくケイラ。彼女を待ち受ける運命とは?

本作に登場するキャスターのメーガン・ケリー(シャーリーズ・セロン)とグレッチェン・カールソン(ニコール・キッドマン)は実在の人物であるのに対し、マーゴットの演じたケイラは架空のキャラクターだ。彼女は役作りについて、「ケイラという役はFOXで働いていた二人の女性の体験を組み合わせたものなの。彼女たちの体験を知ったことで、キャラクター作りができただけでなく、この物語をきちんと伝えなくちゃいけないという大きな使命感を感じたわ」と、その背景を語っている。

マーゴット・ロビー『スキャンダル』 (C)Lions Gate Entertainment Inc.
話題作出演が相次ぎ、今年も勢いの止まらないマーゴット。セクハラという圧力に直面する女性の姿、その心情までをリアルに映し、観る者全てを引き付けるその熱演をお見逃しなく。

『スキャンダル』 (C)Lions Gate Entertainment Inc.
『スキャンダル』は2月21日(金)よりTOHOシネマズ 日比谷ほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top