竹内結子&三浦春馬ら再登場『コンフィデンスマンJP』新作に13人の追加キャスト

最新作『コンフィデンスマンJP プリンセス編』から、新たな13名の追加キャストが発表。お馴染みの面々も勢揃いする。

映画 邦画ニュース
『コンフィデンスマンJP プリンセス編』追加キャスト (C)2020「コンフィデンスマンJP」製作委員会
  • 『コンフィデンスマンJP プリンセス編』追加キャスト (C)2020「コンフィデンスマンJP」製作委員会
  • 『コンフィデンスマンJP プリンセス編』 (C)2020「コンフィデンスマンJP」製作委員会
  • 『コンフィデンスマンJP プリンセス編』(C)2020「コンフィデンスマンJP」製作委員会
  • 『コンフィデンスマンJP プリンセス編』 (C)2020「コンフィデンスマンJP」製作委員会
脚本家・古沢良太による大人気テレビドラマの映画化第2弾『コンフィデンスマンJP プリンセス編』。先日、主題歌を「Official髭男dism」が担当することも発表されている本作に、新たな13名の追加キャストが判明した。

>>『コンフィデンスマンJP プリンセス編』あらすじ&キャストはこちらから

今作から「コンフィデンスマンJP」の世界に参戦する新キャストで、世界有数の大富豪一族フウ家長女、ブリジット・フウを演じるのは、久々の日本映画出演となるビビアン・スー。長男クリストファー(古川雄大)、次男アンドリュー(白濱亜嵐)とともに10兆円の遺産争いを繰り広げる!

さらに、フウ家の遺産争いに巻き込まれるホテルの支配人には滝藤賢一、謎の画家ユージーンに濱田岳、悪徳詐欺師ヤマンバに濱田マリ、そして、元某国大統領夫人として、まさかのデヴィ・スカルノが出演! 個性豊かすぎる新キャストの加入がさらに本作の世界観を盛り上げる。

また、前作映画の『ロマンス編』、ドラマシリーズからも主役級の超豪華出演者たちが再び顔を揃えることに。『ロマンス編』での最重要キーマンであり、ダー子(長澤まさみ)が敬愛するコンフィデンスマンであるスタアを竹内結子、前作でダー子の前に立ちふさがった天才恋愛詐欺師ジェシーを三浦春馬が再び演じ、SPドラマ「運勢編」でリチャードを騙しかけたハニートラッパー・韮山波子として広末涼子も再登場。

第1話と『ロマンス編』で暗躍し、日本のゴッドファーザーと呼ばれるダー子たちの宿敵・赤星栄介として江口洋介が三度目の登場を果たし、前作映画でダー子に弟子入りした子猫・モナコに織田梨沙、悪徳美術商・城ケ崎善三に石黒賢、ダー子の子猫として活躍する鈴木さんに前田敦子、悪徳芸能プロモーター:ホー・ナムシェンに生瀬勝久、とシリーズお馴染みの面々も勢揃いする。

『コンフィデンスマンJP プリンセス編』は5月1日(金)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top