橋本環奈&若月佑美、伝説の“スケバンコンビ”が親友役『シグナル100』で再共演

映画『シグナル100』では、「今日から俺は!!」で“伝説のスケバンコンビ”を演じた橋本環奈と若月佑美が親友役で再共演、今回、新たな場面写真がお披露目された。

映画 邦画ニュース
『シグナル100』(C) 2020「シグナル 100」製作委員会
  • 『シグナル100』(C) 2020「シグナル 100」製作委員会
  • 『シグナル100』(C) 2020「シグナル 100」製作委員会
  • 『シグナル100』(C) 2020「シグナル 100」製作委員会
  • 『シグナル100』(C) 2020「シグナル 100」製作委員会
  • 『シグナル100』(C) 2020「シグナル 100」製作委員会
  • 『シグナル100』(C) 2020「シグナル 100」製作委員会
  • 『シグナル100』(C) 2020「シグナル 100」製作委員会
  • 『シグナル100』(C) 2020「シグナル 100」製作委員会
主演・橋本環奈、共演に小関裕太、瀬戸利樹らフレッシュなキャストを迎えた超問題作『シグナル100』。本作では、「今日から俺は!!」で“伝説のスケバンコンビ”を演じた橋本さんと若月佑美が親友役で再共演、今回、新たな場面写真がお披露目された。

>>『シグナル100』あらすじ&キャストはこちらから

本作は、担任教師(中村獅童)の手により、突如として自殺催眠をかけられた36人の生徒たちが次々に自殺へと追い込まれ、生き残りをかけたデスゲームへと発展、それに翻弄される生徒たちの姿が描かれる。

『シグナル100』(C) 2020「シグナル 100」製作委員会
若月さん演じる小泉はるかは、主人公・樫村怜奈(橋本さん)と同じバドミントン部に所属する親友という役どころだ。「乃木坂46」の一期生として加入した若月さんといえば、トップアイドルとして活動をしながら俳優活動も行い、2013年には舞台「『2LDK』-2013-」で初主演を果たす。

2018年に「乃木坂46」を卒業して以降は俳優業を中心に活躍を続けており、劇場版も公開される大ヒットドラマ「今日から俺は!!」では、原作には登場しないドラマオリジナルキャラクターの明美役として出演、橋本さん演じる京子とのスケバンコンビは人気を博した。

以降、意気投合したという2人はプライベートでもいちご狩りに行くなど、その仲の良さがSNS上で度々話題に。本作で2人の再共演が発表されると、「京子さんと一緒は激アツ!!」とファンからは歓喜の声が上がり、大きな盛り上がりを見せた。

『シグナル100』(C) 2020「シグナル 100」製作委員会
本作では親友を演じた2人。旅行の計画を話し合うシーンでは、まるでプライベートの会話を聞いているかのような自然体で仲睦まじい姿を見せており、このあとに彼女らを待ち受ける壮絶なデスゲームとの強烈な対比を象徴する役割を担っている。

『シグナル100』(C) 2020「シグナル 100」製作委員会
また、この度新たに解禁された場面写真には、顔を歪ませ、絶句しながら一点を凝視している若月さんの表情が切り取られており、平穏だった学生生活に暗雲が立ち込めていく、まさに日常から非日常へと突入していく様子が感じとれる。

『シグナル100』(C) 2020「シグナル 100」製作委員会
生き残るため互いを陥れ、徐々に露わになっていく生徒たちの本性…。絶望的な状況下でも樫村とはるかの友情は保てるのか? それとも「今日俺」を彷彿とさせるようなコンビプレーで見事にデスゲームを切り抜けていくのか!? 2人に待ち受ける衝撃的な結末は、劇場で確かめてみてほしい。

『シグナル100』は全国にて公開中。
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top