キム・ユンソク主演、“連続殺人犯”vs“刑事”の攻防描くサスペンス『暗数殺人』予告

キム・ユンソクとチュ・ジフン主演で贈る、“連続殺人犯”対“刑事”の息詰まる攻防を描き韓国NO.1ヒット&賞レースを席巻した、実際の事件に基づくサスペンス『暗数殺人』から、ポスタービジュアルと予告編映像が解禁となった。

韓流・華流 スクープ
『暗数殺人』 (C)  2018 SHOWBOX, FILM295 AND BLOSSOM PICTURES ALL RIGHTS RESERVED.
  • 『暗数殺人』 (C)  2018 SHOWBOX, FILM295 AND BLOSSOM PICTURES ALL RIGHTS RESERVED.
  • 『暗数殺人』 (C)  2018 SHOWBOX, FILM295 AND BLOSSOM PICTURES ALL RIGHTS RESERVED.
キム・ユンソクとチュ・ジフン主演で贈る、“連続殺人犯”対“刑事”の息詰まる攻防を描き韓国NO.1ヒット&賞レースを席巻した、実際の事件に基づくサスペンス『暗数殺人』から、ポスタービジュアルと予告編映像が解禁となった。

>>『暗数殺人』あらすじ&キャストはこちら

韓国全土に衝撃を与えた実際の事件を基に、ミステリアスな殺人犯と未解決事件を追う刑事の息詰まる攻防を描く本作。新鋭キム・テギュンと『友へ チング』のクァク・キョンテク、名匠2人が手掛けた緻密な脚本と緊迫感漂う演出は観客・批評家双方から熱い支持を受け公開2週目にして興行収入ランキングNO.1を獲得。さらには青龍映画賞や百想映画大賞の脚本賞を受賞したほか、その年の賞レースを席巻し大きな話題を呼んだ。

今回解禁された予告編は「暗数」という言葉の解説テロップ、そしてチュ・ジフン演じるテオがキム・ユンソク演じる刑事ヒョンミンに連続殺人を告白する場面から始まる。


映像からは、周囲の反対を押し切り捜査に没頭するヒョンミンと、謎めいた殺人犯テオの息詰まる心理戦が緊迫感たっぷりに描かれていることが伺える。情報も証拠もない闇に葬られた事件がどのように展開していくのか、好奇心を掻き立てられる予告編に仕上がっている。

予告編と同時にポスタービジュアルも解禁。「-本当は、何人殺した?」というコピーとともに、どこか目線の定まらないミステリアスなジフンと、真剣な眼差しでこちらを見据えるユンソクの対象的なキャラクターが印象的に写し出されている。


『暗数殺人』は4月3日(金)よりシネマート新宿ほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top