アカデミー賞主要3部門受賞『ROMA/ローマ』Blu-ray化決定

「Netflix」で独占配信されたアルフォンソ・キュアロン監督作『ROMA/ローマ』が、6月3日(水)にBlu-rayでリリースされることが決定した。

映画 洋画ニュース
「Netflix」で独占配信中のアルフォンソ・キュアロン監督作『ROMA/ローマ』がBlu-ray化、6月3日(水)にリリースされることが決定した。

>>『ROMA/ローマ』あらすじ&キャストはこちらから

本作は、第75回ヴェネチア国際映画祭コンペティション部門で最高賞にあたる金獅子賞を受賞したほか、第91回アカデミー賞では、作品賞を含む同年度最多タイの10部門でノミネートされ、外国語映画賞・監督賞・撮影賞の3部門を受賞した話題作。

政治的混乱に揺れる1970年代のメキシコで、ひとりの家政婦と雇い主一家の関係を鮮やかに、かつ感情豊かに描いた『ROMA/ローマ』。キュアロン監督が、脚本・監督・撮影・共同編集を自ら務め、自身の幼少期の体験を交えながら、心揺さぶる家族の愛の物語を美しいモノクロ映像で紡ぎ出し、映画史上比類なきほどの愛情を込めた。

『ROMA/ローマ』Blu-rayリリース(C)2018 Espectaculos Filmicos El Coyul, S. De R.L. De C.V. All rights reserved.
「Netflix」で独占世界配信に加え、日本では昨年3月にイオンシネマにて上映された本作が、今回Blu-ray化! 映像特典には、キュアロン監督の製作現場に密着したメイキングドキュメンタリーを含む170分越えの映像を収録。またブックレットも付いてくる。

『ROMA/ローマ』Blu-ray(税抜5,000円)は6月3日(水)リリース。
《cinemacafe.net》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top