土屋太鳳、田中圭と夫婦役で5年ぶりの共演『ヒノマルソウル』家族オフショットも

土屋太鳳が、田中圭主演の『ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~』に出演決定。主人公を励まし支える妻役で、田中さんと5年ぶりの共演を果たす。

映画 邦画ニュース
『ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~』(C)2020映画「ヒノマルソウル」製作委員会
  • 『ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~』(C)2020映画「ヒノマルソウル」製作委員会
  • 『ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~』(C)2020映画「ヒノマルソウル」製作委員会
土屋太鳳が、田中圭主演の『ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~』に出演していることが分かった。主人公を励まし支える妻役で、田中さんと5年ぶりの共演を果たす。

>>『ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~』あらすじ&キャストはこちらから

1998年の長野五輪、スキージャンプ団体悲願の金メダル獲得を陰で支えた25人の“テストジャンパーたち”の知られざる感動秘話を描く本作。

今回出演が明らかになった土屋さんが演じるのは、スキージャンパーとして活躍するも、落選しテストジャンパーとなって日本代表選手たちを裏方として支えた西方仁也(田中さん)を常に見守り、励まし、応援する芯の強い妻の幸枝。

田中さんとは、映画では『図書館戦争-THE LAST MISSION-』(’15)以来の共演となり、「また共演したいと思っていた方」という田中さんとの再共演は初めての夫婦役。「お芝居で心のやり取りをできるのは本当に幸せなこと。圭さんがいてくださるので心強い」と共演の喜びを語り、田中さんも「本当に大人っぽくなった」と印象を明かしつつ「(土屋さん演じる)幸枝さんが、古き良き時代の日本の女性の強さ、しなやかさを持っていて、土屋さんにピッタリ」とコメント。

また土屋さんは「『なぜ、今』『どうして、自分が』というような、実力でも努力でも超えられない壁。その壁に挑んだ実話は素晴らしいがゆえに難しく、気象問題含め大変な撮影を、座長である田中圭さんが引っ張って下さいました。そのチームワークと共に、この貴重な実話がスクリーンを飛び出して、ひとりでも多くのかたへ、届きますように」と願った。

本作は今年1月にクランクインし、実際に長野五輪のスキージャンプが行われた長野県白馬村でも撮影が行われ、2月末に無事クランクアップしたばかり。

土屋さんの出演発表と同時に、今回子役の加藤斗真を間に家族円満なオフショットが到着。さらに、テストジャンパーたちの力強い眼差しが印象的なポスタービジュアルも完成した。

『ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~』(C)2020映画「ヒノマルソウル」製作委員会
『ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~』は6月19日(金)より全国東宝系にて公開。
《cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top