青春音楽映画『カセットテープ・ダイアリーズ』公開延期へ

4月17日(金)より公開を予定していた『カセットテープ・ダイアリーズ』の公開延期が決定した。

映画 洋画ニュース
『カセットテープ・ダイアリーズ』(C)BIF Bruce Limited 2019
  • 『カセットテープ・ダイアリーズ』(C)BIF Bruce Limited 2019
  • 『カセットテープ・ダイアリーズ』(C)BIF Bruce Limited 2019
  • 『カセットテープ・ダイアリーズ』(C)BIF Bruce Limited 2019
  • 『カセットテープ・ダイアリーズ』(C)BIF Bruce Limited 2019
  • 『カセットテープ・ダイアリーズ』(C)BIF Bruce Limited 2019
  • 『カセットテープ・ダイアリーズ』(C)BIF Bruce Limited 2019
  • 『カセットテープ・ダイアリーズ』ポスター(C)BIF Bruce Limited 2019
4月17日(金)より公開を予定していた『カセットテープ・ダイアリーズ』(原題:Blinded by the light)が、新型コロナウイルス感染拡大に伴う各行政機関の発表や要請、および観客の安全と健康を第一に考慮した結果、公開延期されることになった。

>>『カセットテープ・ダイアリーズ』あらすじ&キャストはこちらから

インド系の少女が女子サッカーに奮闘する姿を描いた『ベッカムに恋して』のグリンダ・チャーダ監督が、パキスタン移民の少年がブルース・スプリングスティーンの音楽に影響を受けながら成長していく姿を描いた青春音楽ドラマ。2019年のサンダンス映画祭でプレミア上映され、観客と評論家から絶賛を呼んだ。

変更後の公開予定日は、日程が決まり次第改めて公式サイト、公式SNS等 にて改めて発表される。前売券(ムビチケ)は延期後の上映にも利用できる。
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top