山崎賢人の新境地…映画『劇場』が公開延期へ

山崎賢人主演×行定勲監督で又吉直樹の初の恋愛小説を実写化、松岡茉優が相手役を務める映画『劇場』の公開が、4月17日(金)から延期となることが発表された。

映画 邦画ニュース
『劇場』(C)2020「劇場」製作委員会
  • 『劇場』(C)2020「劇場」製作委員会
  • 『劇場』(C)2020「劇場」製作委員会
  • 『劇場』(C)2020「劇場」製作委員会
  • 『劇場』(C)2020「劇場」製作委員会
  • 『劇場』(C)2020「劇場」製作委員会
  • (C)2020「劇場」製作委員会
  • (C)2020「劇場」製作委員会
  • 『劇場』(C)2020「劇場」製作委員会
山崎賢人主演×行定勲監督で又吉直樹の初の恋愛小説を実写化、松岡茉優が相手役を務める映画『劇場』の公開が、4月17日(金)から延期となることが発表された。

>>『劇場』あらすじ&キャストはこちらから

今回の発表は、新型コロナウイルス感染症が拡大している状況および政府発表の「新型コロナウイルス対策基本方針」を受け、観客をはじめ関係者の健康・安全面を第一に検討した結果、によるもの。

今後の公開予定については、感染状況および政府・関係諸機関等の発表を注視しながら、決定し次第、速やかに『劇場』公式ホームページにて告知するとしている。

本作では、自分の劇団で脚本兼演出を務める主人公・永田を演じる山崎さんの新境地が評判を呼んでおり、松岡さん演じる服飾の学校に通う恋人・沙希との恋愛模様と、表現者の苦悩や葛藤などもつぶさに描かれていることで注目を集めている。

※山崎賢人の「崎」は、正しくは「たつさき」
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top