劇場公開中の社会派音楽ドキュメンタリー『白い暴動』レンタル配信決定

コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言発出を受け、4月3日(金)から公開中の社会派音楽ドキュメンタリー『白い暴動』が、複数の動画配信サービスにレンタル配信されることが決定した。

映画 洋画ニュース
コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言発出を受け、4月3日(金)から公開中の社会派音楽ドキュメンタリー『白い暴動』が、複数の動画配信サービスにレンタル配信されることが決定した。

>>『白い暴動』あらすじ&キャストはこちら

配給元の株式会社ツインは、外出地域に住む方にも楽しんでもらうため、また本作の監督ルビカ・シャーの言葉「混沌とした世の中でこそ、自身で考え、声をあげることの大切さを知ってもらいたい。たとえ自分一人だったとしても、声をあげることで仲間を見つることが出来る。共に行動し、乗り越えられるから」を受けて、本作の各動画配信サービスでのレンタル配信の実施を決定。詳細は映画の公式SNSやツインのTwitterでも告知するとしている。

『白い暴動』 photograph by Syd Shelton
本作は、1970年代後半のイギリスで権力を相手に人種差別撤廃を主張し、やがてザ・クラッシュなど数多くのミュージシャンから支持された若者たちよる運動“ロック・アゲインスト・レイシズム”を追った、社会派音楽ドキュメンタリー。4月3日(金)に日本公開を迎え、SNS上では熱い感想が上がり、HTC渋谷の公式サイトでは週間アクセスランキングで第1位になるなど、音楽ファンや映画ファンからの注目を集めている。

『白い暴動』レンタル配信は4月17日(金)から5月15日(金)まで。

●『白い暴動』レンタル配信
配信プラットフォーム:アップリンク・クラウド、Amazonプライムビデオ、GYAO!ストア、クランクイン!ビデオ、COCORO VIDEO(ココロビデオ)、TSUTAYA TV、DMM動画、dTV、ひかりTV、ビデオマーケット、ビデックスJP、ムービーフルplus、music.jp、U-NEXT、Rakuten TV 他
レンタル可能期間:2020年4月17日(金)~5月15日(金)
※配信開始日、価格は配信サービスによって異なる場合がある
《text:cinemacafe.net》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top