蜷川幸雄演出舞台、吉田鋼太郎×安蘭けい「アントニーとクレオパトラ」TV初放送

故・蜷川幸雄が手掛けた彩の国シェイクスピア・シリーズ第24弾「アントニーとクレオパトラ」がテレビ初放送されることが分かった。

最新ニュース スクープ
「アントニーとクレオパトラ」 撮影:清田征剛
  • 「アントニーとクレオパトラ」 撮影:清田征剛
  • 「ヘンリー四世」 撮影:渡部孝弘
CS放送局「衛星劇場」にて5月17日(日)に故・蜷川幸雄が手掛けた彩の国シェイクスピア・シリーズ第24弾「アントニーとクレオパトラ」をテレビ初放送することが分かった。

2011年10月に上演された本作は、カリスマ的なローマの武将アントニーが、巨大な権力と地位を犠牲にしてまでエジプトの女王クレオパトラに愛をささげる物語。

多くの海外公演を手掛けてきた蜷川さんが、初の韓国公演に挑んだ本作。アントニー役には、彩の国シェイクスピア・シリーズ2代目芸術監督の吉田鋼太郎。クレオパトラ役には、元宝塚歌劇団トップスターの安蘭けいが抜擢され、初めての蜷川作品、そして初めてのシェイクスピアに挑戦。ほかにも、池内博之、橋本じゅん、中川安奈、熊谷真実らが出演している。

さらに、吉田さん、松坂桃李らが出演、蜷川さん演出による2013年の彩の国シェイクスピア・シリーズ第27弾「ヘンリー四世」も放送される。

「ヘンリー四世」 撮影:渡部孝弘
「アントニーとクレオパトラ」は5月17日(日)17時15分~CS衛星劇場にて放送。

「ヘンリー四世」は5月23日(土)23時~CS衛星劇場にて放送。
《cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top