上野樹里の演技に絶賛の声が殺到…山崎賢人主演「グッド・ドクター」3話を放送

新木曜劇場「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」の放送延期に伴い、同枠で再放送中の山崎賢人主演「グッド・ドクター」。4月23日(木)は心臓を患った幼い女の子を巡る物語が感動を呼んだ第3話をお届けする。

最新ニュース スクープ
「グッド・ドクター」(C)フジテレビ
  • 「グッド・ドクター」(C)フジテレビ
  • 「グッド・ドクター」(C)フジテレビ
新木曜劇場「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」の放送延期に伴い、同枠で再放送中の山崎賢人主演「グッド・ドクター」。4月23日(木)は心臓を患った幼い女の子を巡る物語が感動を呼んだ第3話をお届けする。

自閉症スペクトラムの一種で驚異的な記憶力を持つサヴァン症候群の青年・新堂湊を山崎さんが演じた本作。湊が幼いころからの夢だった小児外科の世界にレジデントとして飛び込み、周囲の偏見や反発にさらされながらも子どもたちに寄り添い、ともに成長していく姿を描いて2018年の放送当時、多くの感動を呼んだのは記憶に新しい。

山崎さんのほか、湊の世話係となる小児科医の瀬戸夏美に上野樹里。小児科のエースで湊に対し厳しく接する高山誠司に藤木直人。また中村ゆり、柄本明、戸次重幸、板尾創路、浜野謙太らも出演した。

「グッド・ドクター」(C)フジテレビ
今夜放送の3話は、湊が病院のガイドラインを破った責任を負って高山が謹慎処分を受けたことで、大忙しとなった小児科に、受け入れ先が見つからず重篤な容態となった6歳の少女が運ばれてくる。出世と保身を優先する小児外科長・間宮啓介(戸次さん)は「どうせ助からない患者だ」と転院させようとするが、少女を見捨てられない夏美が自分が手術すると決意。だが手術中に心停止、少女は亡くなってしまう。

少女の両親は医療ミスだとして夏美を訴えようとするが、湊が少女の遺品を両親の自宅に届けたことで両親の気持ちが変化していく…という物語。

放送当時は夏美を演じた上野さんの演技力に「上野樹里の演技に泣いてる」「これが女優!!」など絶賛の声が殺到。

今回の再放送に当たってもSNSには「木曜に再放送してるグッド・ドクターが楽しみになってきてる」「毎週賢人くんを拝めるのが本当に幸せ」「毎話泣かせてくれる」など放送を待ちわびる声が多数。改めて本作の魅力が再確認されている模様だ。

「グッド・ドクター」第3話は4月23日(木)22時~フジテレビ系で放送。

新木曜劇場「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」は近日放送予定。
《笠緒》

特集

関連記事

特集

page top