増田貴久“レンタルさん”の言葉に今週も救われた視聴者多数…「レンタルなんもしない人」4話

「NEWS」増田貴久が“なんもしない”依頼を請け負う「レンタルなんもしない人」の4話が4月29日深夜オンエア。今週も増田さん演じるレンタルさんの言葉に勇気づけられる視聴者が続出。また葉山奨之演じる“アンチ”にも注目の声が集まっている。

最新ニュース スクープ
「レンタルなんもしない人」第4話 (C) テレビ東京
  • 「レンタルなんもしない人」第4話 (C) テレビ東京
  • 「レンタルなんもしない人」第4話 (C) テレビ東京
  • 「レンタルなんもしない人」第4話 (C) テレビ東京
  • 「レンタルなんもしない人」第4話 (C) テレビ東京
  • 「レンタルなんもしない人」第4話 (C) テレビ東京
  • 「レンタルなんもしない人」第4話 (C) テレビ東京
「NEWS」増田貴久が“なんもしない”依頼を請け負う「レンタルなんもしない人」の4話が4月29日深夜オンエア。今週も増田さん演じるレンタルさんの言葉に勇気づけられる視聴者が続出。また葉山奨之演じる“アンチ”にも注目の声が集まっている。

2018年6月、Twitter上に現れた“レンタルなんもしない人”。「なんもしない人(ぼく)を貸し出します。」「ごくかんたんなうけこたえ以外、なんもできかねます。」というこのサービスは瞬く間に話題となった。本作はこの実話を書籍化した「レンタルなんもしない人のなんもしなかった話」(晶文社刊)をのドラマ化作品。

会社務めに限界を感じレンタルなんもしない人となった森山将太=レンタルさんに増田さん。夫のあるがままを受け入れ支える“レンタルさん”の妻・沙紀に比嘉愛未。意識が高すぎて自分の価値観を人に押し付けてしまう神林勇作に葉山奨之。路上で雑誌を売ろうとする謎のホームレス・金田に古舘寛治。また今回は山口紗弥加がゲスト出演する。


※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。
今回は化粧品会社に勤める京野彩(山口さん)から「離婚届の提出に同行してほしい」という依頼が舞い込む。彩は取引先のドラッグストアに勤めていた京野健太(笠原秀幸)と結婚したが、いつも仕事優先で夫とすれ違い続けるなかで、ついに夫の方から離婚を切りだされたという。

ちょっとしたハプニングもありつつ離婚届を提出。それでも吹っ切れない彩から「私という人間は今何点?」と聞かれレンタルさんは「点数、必要ですか?」と聞き返し「人間生きてるだけで割と偉業だと思います」と続ける。


この言葉に「人間に点数なんてつけちゃダメなんだよ 存在してるだけでいい」「人間生きてるだけで偉業だとレンタルさん言ってくれた」などの声が。今週もレンタルさんの言葉に救われる視聴者が多数。

一方“意識高すぎ”の勇作は恋人のまりあに対し、レンタルさんをフォローしないほうがいいと“進言”。自らの価値観を押し付ける勇作に嫌気が刺したまりあは勇作に別れを切り出す。恋人のSNSを勝手にチェックしフォロワーの中身にまで口を出すその姿に反対の声が続出していた。
《笠緒》

特集

関連記事

特集

page top