大倉忠義×成田凌『窮鼠はチーズの夢を見る』6月5日公開が延期へ

6月5日(金)より公開を予定していた『窮鼠はチーズの夢を見る』が、新型コロナウイルス感染症の感染拡大の状況と感染防止の観点から、公開延期となることが発表された。

映画 邦画ニュース
大倉忠義主演で6月5日(金)より公開を予定していた『窮鼠はチーズの夢を見る』が、新型コロナウイルス感染症の感染拡大の状況と感染防止の観点から、公開延期となることが発表された。

>>『窮鼠はチーズの夢を見る』あらすじ&キャストはこちらから

大倉忠義と成田凌が初共演で、水城せとなの傑作コミック「窮鼠はチーズの夢を見る」「俎上の鯉は二度跳ねる」を映画化した本作。『100回泣くこと』(13)以来の単独主演を務める大倉さんは、成田さん演じる後輩・今ヶ瀬の一途なアプローチを受けるうちに、やがて胸を締め付けるほどの恋の痛みに翻弄されていく主人公・大伴恭一を演じる。

『ナラタージュ』『リバーズ・エッジ』など、様々な愛のかたちを描いてきた行定勲監督がメガホンをとる。


『窮鼠はチーズの夢を見る』は近日公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top