【第44回日本アカデミー賞】渡辺謙、最優秀助演男優賞を受賞!

本日3月19日、「第44回日本アカデミー賞」の授賞式が行われ、「優秀助演男優賞」を受賞した宇野祥平、妻夫木聡、成田凌、星野源、渡辺謙が出席。いまの思いをスピーチした。

最新ニュース スクープ
本日3月19日、「第44回日本アカデミー賞」の授賞式が行われ、「優秀助演男優賞」を受賞した宇野祥平、妻夫木聡、成田凌、星野源、渡辺謙が出席。いまの思いをスピーチした。

今年の「優秀助演男優賞」は、未解決のまま時効になった実際の事件をモチーフとした塩田武士の同名小説の実写化『罪の声』から星野さんと宇野さん。コスプレ写真集が話題となった写真家・浅田政志による2冊の写真集を原案にした『浅田家!』より、主演・二宮和也と兄弟役を演じた妻夫木さん。

人を好きになることの喜びや痛みを描いた水城せとなの傑作コミックの実写映画化『窮鼠はチーズの夢を見る』で、主人公への想いを募らせ葛藤する今ヶ瀬を演じた成田さん。東日本大震災時の福島第一原発事故を描く『Fukushima 50』で所長役を務めた渡辺さんの5名に贈られる。

そして今回最優秀助演男優賞は、『Fukushima 50』の渡辺謙が受賞した。授賞式で渡辺さんは「今年は参加することに意義があると思ってきたので、先ほど話したように“福島の力”を、(最優秀受賞者に贈られる)このブロンズに込めていただけたんだなと思っております。福島の皆さん、とりあえず取りましたんで、どこか飾ってもらえるところに寄贈したいなと思います。本当にありがとうございました」とスピーチで語った。
《cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top