大東駿介、春巻の“再現度”に「神がかってる」の声続出…「浦安鉄筋家族」4話

大人気ギャグ漫画を佐藤二朗主演、水野美紀、岸井ゆきの、染谷将太らの出演でドラマ化した「浦安鉄筋家族」の4話が5月1日にオンエア。“しょーもない”小鉄の担任教師・春巻を演じた大東駿介の“原作再現度”の高さが話題になっている。

最新ニュース スクープ
大東駿介/『曇天に笑う』初日舞台挨拶
  • 大東駿介/『曇天に笑う』初日舞台挨拶
  • 大東駿介
  • 「浦安鉄筋家族」(C)「浦安鉄筋家族」製作委員会
大人気ギャグ漫画を佐藤二朗主演、水野美紀、岸井ゆきの、染谷将太らの出演でドラマ化した「浦安鉄筋家族」の4話が5月1日にオンエア。“しょーもない”小鉄の担任教師・春巻を演じた大東駿介の“原作再現度”の高さが話題になっている。

「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)で連載中、シリーズ累計発行部数4,400万部を誇る同名原作をまさかの実写化。限りなく東京に近い千葉・浦安を舞台に“夢の国”から少し外れたところに住むパワフルでハチャメチャな大沢木家が巻き起こすエクストリーム・ホームコメディとなる本作。

大沢木家の大黒柱、大沢木大鉄役に佐藤さん。スイッチが入ると暴走が止められない妻・順子に水野さん。まともそうに見えて恋には盲目な長女・桜に岸井さん。服がすぐ脱げてしまう天然変態で桜の彼氏の花丸木に染谷さん。大沢木家の“自宅警備員”長男・晴郎に本多力。次男・小鉄に斎藤汰鷹。祖父・金鉄に坂田利夫。また小鉄のクラスの担任・春巻龍に大東さん。松井玲奈、滝藤賢一といった顔ぶれに加え、豪華ゲストがサプライズ登場する。

※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。
ある日の大沢木家の食卓で不審者が盗み食い。さらに小鉄を捕まえ…騒然となる一家だが正体は小鉄のクラスの担任・春巻だった。腹をすかせてはタダ飯を食らおうと生徒の家を訪ね、春巻は金欠ゆえに学校に住み着くろくでなしサイテー教師だった。

小鉄がランドセルを忘れ登校、順子はランドセルを届けに行き小鉄のクラスの酷い有様を見てしまう。小鉄を叱り飛ばし教室を掃除、さらに算数の授業まで始めてしまう順子に小鉄は逆ギレするも、順子に返り討ちにあってしまい、春巻は悔しさからか行方をくらましてしまう…というのが今回のおはなし。

原作の圧倒的“クズ感”を再現した大東さんの演技に「春巻上手く再現してる」「春巻、期待以上のクオリティ。」「語尾が完璧だなw」「キャスティング神がかってるなと思ってたけど、春巻はその中でも群を抜いて春巻そのもの!」など絶賛の声が相次ぐ。

副担任役の広瀬アリスにも「ブラックで秀逸」「言葉遣いや言動がブラックなシーンイイナ」「黒いぞ広瀬アリス」など、その“腹黒さ”を讃える投稿が多数寄せられている。
《笠緒》

特集

関連記事

特集

page top