ドイツNo.1の人気俳優に注目!『コリーニ事件』主演エリアス・ムバレクに迫る

ドイツ国家を揺るがしたベストセラーを映画化した『コリーニ事件』に主演するエリアス・ムバレクは、本国で出演作が次々にヒット、エキゾチックなルックスで多くのファンを夢中にさせている期待の俳優だ。

映画 洋画ニュース
『コリーニ事件』 (C)2019 Constantin Film Produktion GmbH
  • 『コリーニ事件』 (C)2019 Constantin Film Produktion GmbH
  • 『コリーニ事件』 (C)2019 Constantin Film Produktion GmbH
  • 『コリーニ事件』 (C)2019 Constantin Film Produktion GmbH
  • 『コリーニ事件』 (C)2019 Constantin Film Produktion GmbH
  • 『コリーニ事件』 (C)2019 Constantin Film Produktion GmbH
ドイツ国家を揺るがしたベストセラーを映画化し、2019年上半期のドイツ映画No.1ヒットとなった話題作『コリーニ事件』。本作に主演するエリアス・ムバレクは、本国で出演作が次々にヒット、エキゾチックなルックスで多くのファンを夢中にさせている。

>>『コリーニ事件』あらすじ&キャストはこちらから

主人公ライネンを演じるのは、ドイツ・ミュンヘン出身のエリアス・ムバレク。チュニジア人の父とオーストリア人の母を持ち、エキゾチックなルックスで、いま年齢問わずファンを虜にしている人気No.1の俳優だ。下積み時代には移民青年の端役を演じることが多かったが、現在はインスタグラムのフォロワーが256万人を抱える、ドイツで最も成功した俳優のひとりといわれるまでに。

『コリーニ事件』 (C)2019 Constantin Film Produktion GmbH
出演作は国内で軒並みヒットを飛ばし、一躍名を馳せた主演作『ゲーテなんてくそくらえ』のコメディ演技から、日本でも“謎解きエンタテイメント”として人気を博した『ピエロがお前を嘲笑う』などのシリアスな演技まで、幅広い役柄を自然に演じられる演技力が評価され、出演オファーが後を絶たない。また、リリー・コリンズ主演の『シャドウハンター』では、ハリウッドデビューも果たしている。

『コリーニ事件』 (C)2019 Constantin Film Produktion GmbH
本作には、原作のフェルディナント・フォン・シーラッハの大ファンということで出演を決めたムバレク。一方で、監督を務めたマルコ・クロイツパイントナーはムバレクが主演をすると聞いて「これはいける」と確信してオファーを引き受けたとか。「ムバレクは、刑事訴訟法を諳んじて言えるようになるまでリサーチをし、裁判を傍聴し、たくさんの弁護士の話を聞いていた。弁護士がやることとやらないこと、裁判で何が違反や違法になるのかについて完璧に会得していたよ」と、彼の熱心な役作りについても感心したそう。ドイツの監督ならば誰もが一度は組んでみたいと思う、俳優のひとりだという。

『コリーニ事件』 (C)2019 Constantin Film Produktion GmbH
今年2月にはドイツで最新主演作のラブコメディ『Nightlife』(原題)が公開され、4週連続で興行収入ランキングのトップ3にランクインを果たし、抜群の人気を示した。母親の出身地であるオーストリアの国籍を持つムバレクだが、ハリウッドでも活躍するダニエル・ブリュールやアウグスト・ディールのように、国外での活動も増えてくるかも? いまから彼の活躍に期待していて。

『コリーニ事件』は6月12日(金)より新宿武蔵野館ほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top