「ぺこぱ」しゅうへい、MEGUMIに押されまくりで視聴者ざわめく…「浦安鉄筋家族」5話

90年代から愛され続ける人気ギャグマンガを超個性派キャストでまさかのドラマ化。各所で話題騒然となっている「浦安鉄筋家族」の5話が5月8日深夜オンエア。人気お笑いコンビ「ぺこぱ」しゅうへいの登場に、MEGUMIのアドリブなどゲストに視聴者が沸いている。

最新ニュース スクープ
90年代から愛され続ける人気ギャグマンガを超個性派キャストでまさかのドラマ化。各所で話題騒然となっている「浦安鉄筋家族」の5話が5月8日深夜オンエア。人気お笑いコンビ「ぺこぱ」しゅうへいの登場に、MEGUMIのアドリブなどゲストに視聴者が沸いている。

佐藤さん演じる超テキトーでタバコ大好きなタクシー運転手・大沢木大鉄はじめ、水野美紀演じる暴走したら無敵の妻・順子、岸井ゆきの演じる一見まともそうだが恋愛に盲目な長女・桜、本多力演じる“自宅警備員”な長男・晴郎、斎藤汰鷹演じる次男・小鉄、坂田利夫演じる祖父・金鉄…限りなく東京に近い千葉・浦安に住むパワフルでハチャメチャな大沢木家が巻き起こすエクストリーム・ホームコメディとなる本作。

また染谷将太が服がすぐ脱げる“天然変態”で桜の彼氏の花丸木に、大東駿介が学級崩壊もなんのその、ろくでなしサイテー教師の春巻を演じている。

※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。
5話では大沢木家の隣に関西人のドケチ族・西川家が引っ越してくる。しかも西川父(バッファロー吾郎A)は大鉄の同業・タクシー運転手でライバル関係。さらに順子もスーパーで西川母(MEGUMI)と大バトルに。晴郎が起こしたある事件をきっかけに、この両家族がお隣さん同士であったことが判明して、関東VS関西のプライドを懸けた世紀の野球ゲームがはじまる…というストーリー。

今回も豪華ゲストに視聴者が反応。順子がレジに並んでいるといきなり割り込みコテコテ関西弁で店員に値引きをせまる西川母。その執拗な“攻撃”に押されまくるスーパーの店員役で昨年M-1グランプリで決勝進出を果たし、大人気のお笑いコンビ「ぺこぱ」のしゅうへいさんが登場すると「やばい笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑 ぺこぱじゃん」「急にぺこぱぶっこむな」「しゅうぺい 出てるww」など次々とツイートが連投される。

後半では大沢木家と西川家家の野球ゲーム対決へ。試合中に西川母が父に「好きやで」とアドリブと思われるセリフを発し、その後キャストたちが笑い出す場面には「裏筋アドリブオモロ過ぎるwwwwww」「笑っちゃったのそのまま流してるのウケる」「ふつーに笑ってるじゃねーかwww」といった反応が続出。

桜と西川の娘・のり子の友情にも「素晴らしすぎて感動してる」「感動で終わるのいいね」「浦安みてると、気分晴れる」などの声が寄せられている。
《笠緒》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top