ナイル・ホーラン、「1D」10周年記念の再結成は「ないという結論が出た」

「ワン・ダイレクション」の結成から10周年を迎える今年。再結成には最高のタイミングといえる年ではあるが、残念ながらナイル・ホーランが再結成は「ない」と完全否定した。

最新ニュース ゴシップ
ナイル・ホーラン-(C)Getty Images
  • ナイル・ホーラン-(C)Getty Images
  • 「ワン・ダイレクション」-(C)Getty Images
  • ワン・ダイレクション-(C)Getty Images
「ワン・ダイレクション」の結成から10周年を迎える今年。再結成には最高のタイミングといえる年ではあるが、残念ながらナイル・ホーランが再結成は「ない」と完全否定した。

先日、ナイルはオーストラリアの人気ラジオ番組「Smallzy‘s Surgery」に出演。再結成について聞かれると、「2010年7月に『ワン・ダイレクション』を結成してから今年で10周年記念を迎える。みんなで、なにかリリースできるものはあるかと話し合ってみたんだけど、『ないね』って結論に達したんだ」と話した。


メンバーの中では、リアム・ペインが再結成に特に乗り気のようで、これまでたびたび「再結成したい」とコメントしてきた。つい最近も「10周年だからみんなでなにかやりたい」と意欲を語っていたのだが…。

ファンは2016年に「ワン・ダイレクション」が活動を休止してから、長い間再結成を待ち続けている。4月にはナイル、リアム、ハリー・スタイルズ、ルイ・トムリンソンが元メンバーのゼイン・マリクのツイッターアカウントを再フォローしたことが明らかになり、ファンは「ゼインも一緒に再結成!?」と大興奮。いよいよ現実味を帯びてきたところだったが、ナイルのコメントから近いうちの再結成の可能性はほとんどなくなってしまった。
《賀来比呂美》
賀来比呂美

休日は猫とお酒と海外ドラマ♪ 賀来比呂美

大学で映画学を専攻、卒論のテーマに『ガタカ』を取り上げる。卒業後は映画やドラマのロケ地で有名なバンクーバーに留学し、街中に溶け込むベニチオ・デル・トロやアイス・キューブを見かけて大興奮。映画三昧の生活を送る。帰国後、数社を経て雑誌編集者として出版社に勤務。シニアの愛猫と過ごす時間を増やすべく、2016年からフリーランスライターに。執筆ジャンルは映画、音楽、ペットなど。人の話を聞くのが大好きで、俳優、ピアニスト、医師など数百名への取材経験あり。

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top