ナイル・ホーラン、「1D」10周年記念の再結成は「ないという結論が出た」

「ワン・ダイレクション」の結成から10周年を迎える今年。再結成には最高のタイミングといえる年ではあるが、残念ながらナイル・ホーランが再結成は「ない」と完全否定した。

最新ニュース ゴシップ
ナイル・ホーラン-(C)Getty Images
  • ナイル・ホーラン-(C)Getty Images
  • 「ワン・ダイレクション」-(C)Getty Images
  • ワン・ダイレクション-(C)Getty Images
「ワン・ダイレクション」の結成から10周年を迎える今年。再結成には最高のタイミングといえる年ではあるが、残念ながらナイル・ホーランが再結成は「ない」と完全否定した。

先日、ナイルはオーストラリアの人気ラジオ番組「Smallzy‘s Surgery」に出演。再結成について聞かれると、「2010年7月に『ワン・ダイレクション』を結成してから今年で10周年記念を迎える。みんなで、なにかリリースできるものはあるかと話し合ってみたんだけど、『ないね』って結論に達したんだ」と話した。


メンバーの中では、リアム・ペインが再結成に特に乗り気のようで、これまでたびたび「再結成したい」とコメントしてきた。つい最近も「10周年だからみんなでなにかやりたい」と意欲を語っていたのだが…。

ファンは2016年に「ワン・ダイレクション」が活動を休止してから、長い間再結成を待ち続けている。4月にはナイル、リアム、ハリー・スタイルズ、ルイ・トムリンソンが元メンバーのゼイン・マリクのツイッターアカウントを再フォローしたことが明らかになり、ファンは「ゼインも一緒に再結成!?」と大興奮。いよいよ現実味を帯びてきたところだったが、ナイルのコメントから近いうちの再結成の可能性はほとんどなくなってしまった。
《Hiromi Kaku》

特集

関連記事

特集

page top