実写版『わんわん物語』映像到着!テッサ・トンプソン「心を奪われること間違いなし」

Disney+(ディズニープラス)にて日本初&独占配信となる実写版『わんわん物語』のキュートな映像と、主人公の声を担当したテッサ・トンプソンらのインタビュー映像が公開

最新ニュース スクープ
日本でも6月11日(木)からサービス開始となるディズニー公式動画配信サービス「Disney+(ディズニープラス)」。この度、日本初&独占配信となる名作アニメーションの実写版『わんわん物語』のキュートな映像と、主人公の声を担当したテッサ・トンプソン、プロデューサーのインタビュー映像が到着した。

1955年に公開された、お嬢様犬レディと野良犬トランプの2匹の冒険とラブ・ストーリーを描いたディズニー永遠のラブストーリーを、時代を超えて完全実写化。主人公のレディをはじめ、本作に登場するキャラクターを演じているのは本物の犬たち。あのアニメーションの世界観を見事に演じている。

『わんわん物語』(C)2020 Disney
また、「ララルー」「ベラ・ノッテ」「彼がトランプさ」など、日本でも様々なアーティストがカバーしてきた、オリジナルアニメーションに登場した名曲たちも現代的にリメイク、「ベラ・ノッテ」は本作を象徴するスパゲッティのシーンで流れる。

今回、日本初配信に向けて最新のプロモーション映像が到着。さらに、実写版『ジャングル・ブック』や『プーと大人になった僕』などを手がけてきたプロデューサーのブリガム・テイラー、そして主人公レディ役の吹き替え声優を務める、マーベル作品『マイティ・ソー バトルロイヤル』や『アベンジャーズ/エンドゲーム』でもお馴染みのテッサ・トンプソンからのインタビュー映像が公開。


テッサは、家族をテーマに、数々の名曲で彩られた心温まるロマンティック・アドベンチャーに「現代風のアレンジが添えられている」と語り、「アニメーション版と同様に心を奪われること間違いなし」と太鼓判。彼女のほかにも、オスカー俳優のF・マーリー・エイブラハムやサム・エリオットといった名優たちが脇を固めている。

レディ役声優:テッサ・トンプソン



プロデューサー:ブリガム・テイラー


さらに、オリジナルアニメーション版の『わんわん物語』をはじめ、『シンデレラ』や『美女と野獣』『ジャンル・ブック』『ダンボ』など世代を超えて愛され続けるディズニーのクラシックアニメーション作品もディズニープラスに勢揃い。それぞれの見事な実写作品とも合わせて楽しむことができる。

『わんわん物語』は6月11日(木)よりディズニープラスにて配信予定。
《text:cinemacafe.net》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top