井ノ原快彦のお弁当作りにライブシーン『461個のおべんとう』特報公開、初日は11月6日

井ノ原快彦がシングルファザーを演じ、実話を基にした親子の成長と絆を描く映画『461個のおべんとう』の公開日が11月6日(金)に決定。特報映像とポスタービジュアルが到着した。

映画 邦画ニュース
井ノ原快彦がシングルファザーを演じ、実話を基にした親子の成長と絆を描く映画『461個のおべんとう』の公開日が11月6日(金)に決定。特報映像とポスタービジュアルが到着した。

>>『461個のおべんとう』あらすじ&キャストはこちらから

今回到着したのは、父が作る毎日のお弁当を通して、親子の成長と絆を感じさせる特報映像。


高校3年間、「お弁当を作る」「休まずに学校へ行く」――。息子・虹輝(道枝駿佑)の要望で毎日お弁当を作ることになり、親子は大切な約束を交わす。

お弁当作りはお弁当箱にもこだわり、購入してきた曲げわっぱを嬉しそうに見せびらかす父・一樹は、エプロン姿でキッチンに立ち、卵焼きやオクラの肉巻きなど、彩り豊かなお弁当を仕上げていく。

また料理シーンだけでなく、ミュージシャンとして演奏しているシーン、揃って黒縁眼鏡を着用する本当の親子のようなビジュアルも必見。空になったお弁当箱を見て頷く父の姿もあり、ほっこりする映像となっている。

『461個のおべんとう』は11月6日(金)より全国にて公開。
《cinemacafe.net》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top