モンスターバトルで奇跡を起こす!?『モンスターズ・リーグ』2021年春、公開

パラマウント・アニメーションが贈る新作アニメーション映画『モンスターズ・リーグ』(原題:RUMBLE)が、2021年春に日本公開することが決定した。

映画 洋画ニュース
『モンスターズ・リーグ』 (C)2020 PARAMOUNT ANIMATION, A DIVISION OF PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.
  • 『モンスターズ・リーグ』 (C)2020 PARAMOUNT ANIMATION, A DIVISION OF PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.
パラマウント・ピクチャーズのアニメ部門であり、ユニークなキャラクターで子どもたちを魅了しているパラマウント・アニメーションが贈る新作アニメーション映画『モンスターズ・リーグ』(原題:RUMBLE)が、2021年春に日本公開することが決定した。

モンスターは倒すべき存在であり、人間にとって脅威となる存在…そんな物語が多くを占める中、本作の舞台となるのは、モンスターと人間が仲良く共存するユニークな世界。モンスター同士が強さを競う格闘技「モンスターズ・リーグ」が開催され、それぞれの街には、代表するモンスターがいる。

人々はこの「モンスターズ・リーグ」に熱中し、まるで地元の野球やサッカーチームのように街のモンスターを心の底から応援する、いわば誇りを共有し“共に戦う”存在。なかでも、伝説と称されるほどに大人から子どもまで大人気なのが、圧倒的強さとカリスマ性を誇るトップスターの“テンタキュラー”。超満員の会場で大歓声とスポットライトを浴びるそのカッコよさに人間もモンスターも種族の垣根を越えて大興奮!

今回解禁された特報では、その様子をうかがい知ることができ、なんと主人公のスティーブより目立っている!?


だが、大都市にテンタキュラーを引き抜かれてしまった小さな街“ストーカー”では、16歳の少女ウィニーが、のんびり屋で愛すべきモンスター“スティーブ”の恵まれた体格とダンスの才能を活かし、彼自身も想像していなかったような最強のチャンピオンを目指し特訓をはじめる。

街のみんなからはまったく期待されず、橋での懸垂すらクリアできない負け犬のスティーブは、ウィニーが連れてきた強力(?)な謎の助っ人モンスターとの懸命なトレーニングでメキメキとその素質を開花させていく…!

果たして、大きさも性格も全てにおいてデコボコな彼らが新タッグを組み、多くの手ごわいライバルモンスターたちを蹴散らし、テンタキュラーに匹敵するような大スターに上り詰めることができるのか!? ハツラツ少女と怠けものモンスターの、友情と再生の物語から目が離せない。

監督は、『シュレック』シリーズのアニメーション・パートを務める実力派であり、本作が監督2作目となるハーミッシュ・グリーブ。そして、ブラッド・ピット主演『マネーボール』『ワールド・ウォーZ』などの実写作品に定評のあるプロデューサーのマーク・バクシが、ジョニー・デップが吹き替えを担当した『ランゴ』以来となるアニメーション映画に復帰。

彼らが創り出した、見た目も性格も個性豊かなモンスターたちが、レスリングをはじめ、テコンドー、相撲など様々な格闘スタイルで魅せる、変幻自在のエキサイティングな異種格闘技戦さながらのモンスターバトルは大きな見どころ。また、モンスターたちの入場テーマや懐かしい映画パロディなど、大人も思わずニヤリとさせられる演出が彩りを加える。

『モンスターズ・リーグ』は2021年春、全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top