「許さないvs許さない」田中みな実の“狂演”に多くの反応「頭から離れない」…「M」第6話

安斉かれん、三浦翔平、田中みな実、白濱亜嵐らが出演するジェットコースター・ラブストーリー「M 愛すべき人がいて」6話が6月27日放送。今週は華麗なダンスをみせる白濱さんと、さらに狂気が加速した田中さんに多くの視聴者が注目した模様だ。

最新ニュース スクープ
「M 愛すべき人がいて」第6話 (C) テレビ朝日/AbemaTV,Inc.
  • 「M 愛すべき人がいて」第6話 (C) テレビ朝日/AbemaTV,Inc.
  • 「M 愛すべき人がいて」第6話 (C) テレビ朝日/AbemaTV,Inc.
  • 「M 愛すべき人がいて」第6話 (C) テレビ朝日/AbemaTV,Inc.
安斉かれん、三浦翔平、田中みな実、白濱亜嵐らが出演するジェットコースター・ラブストーリー「M 愛すべき人がいて」6話が6月27日放送。今週は華麗なダンスをみせる白濱さんと、さらに狂気が加速した田中さんに多くの視聴者が注目した模様だ。

本作は平成の歌姫・浜崎あゆみ誕生ストーリーを、90年代~00年代のヒット曲を織り交ぜつつ、エンタメ性高くドラマ化。アーティストとしても注目される安斉かれんがアユ役で主演し、アユが所属する「A VICTORY」を立ち上げたプロデューサーのマックス・マサ役に三浦さん。

マサとともに「A VICTORY」をけん引してきた流川翔に白濱亜嵐、マサに狂気の愛を注ぐ秘書・姫野礼香に田中みな実、「A VICTORY」の代表取締役社長・大浜に高嶋政伸、アユのライバルグループのメンバーとなる玉木理沙に久保田紗友といった顔ぶれが出演。


※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。
6話ではアユがブレイク、その陰でアユとマサは愛を深め一緒に暮らすようになるが、礼香はホテルから出てきたアユとマサの写真を大浜に渡し、アユがさらに売れたところで叩き潰そうと企む。

多忙になるも、かつて出演を断られた歌番組への出演が叶うなど売れっ子への階段を突き進むアユとマサに対し、流川が手がけた「AXELS」は解散を宣告され、理沙が自殺未遂を図ってしまう。そんな理沙にプロデューサーとしてではなく男として想いを抱くようになった流川は理沙に結婚を申し込む。


そんななかクルーザーデート帰りのアユとマサが帰宅すると、誰もいないはずの家にバースデーケーキを持った礼香が。常軌を逸した行動が加速する礼香。さらに大浜がアユとマサの写真を持ち出し、マサを解雇すると言い放つ…という展開に。

アユの代表曲を生み出そうとするマサが候補から選び出したメロディ…それを聴いたアユは「Boys & Girls」と名付ける…名曲「Boys & Girls」誕生が描かれた今回、楽曲が流れると、それに合わせダンスする流川の姿が。


「急な流川ダンスやめて爆笑爆笑爆笑」「急に発揮される流川こと白濱亜嵐のダンス力」「サブリミナル的に差し込まれた流川のダンス」など、いきなりインサートされた“流川ダンス”に視聴者から驚きのコメントが。

そして今回もラストは田中さん演じる礼香が暴走。今回はマサの部屋にあるドラムセットでシンバルを叩きながら「許さないvs許さない、どっちの許さないが勝つのかなああああ」とこれまで以上の狂気をみせるその様に「許さないVS許さないが頭から離れなくなった」「天候とオートロックを操る礼香。狂気…」「田中みな実のテンションどうなってんだw」など田中さん関連の投稿一色に染まっていた。
《笠緒》

特集

関連記事

特集

page top