【ディズニー】約4か月ぶりに夢と魔法が戻る 両パークは喜びと笑顔でいっぱいに

7月1日(水)、約4か月間、臨時休園をしていた東京ディズニーランドと東京ディズニーシーが、営業を再開。訪れたゲストは、夢と魔法が戻った両パークを満喫した。

最新ニュース スクープ
開園時のエントランスの様子
  • 開園時のエントランスの様子
  • ワールドバザールのキャストとゲスト
  • キャラクターによるご挨拶の様子
  • 中条さんご家族
  • 三宅さんご家族
7月1日(水)、約4か月間、臨時休園をしていた東京ディズニーランドと東京ディズニーシーが、営業を再開。訪れたゲストは、夢と魔法が戻った両パークを満喫した。

8時のパーク開園時は、ソーシャルディスタンスを保ちながら、開園を待っているゲストに向けて代表取締役会長(兼)CEOの加賀見俊夫氏が、放送であいさつ。「みなさまを再び東京ディズニーリゾートにお迎えできることを、全キャストともども、心から嬉しく思っております。パークの再開にあたっては、ゲストのみなさまとキャストの健康と安全を最優先に考えた新たな対策を検討し、準備を重ねてまいりました。ゲストのみなさま全員に安心してパークを楽しんでいただけるよう、ぜひご理解とご協力をお願いいたします。魔法あふれるディズニーテーマパークの世界を存分にお楽しみください」とメッセージを放送。

中条さんご家族中条さんご家族
神奈川県から来たという中条さんご家族は、「久しぶりに来ることができてとても嬉しいです。マスク越しでもキャストの笑顔を感じることが出来て、おかえりなさいと言われているようでした」と語った。

同じく神奈川県から来たという三宅さんご家族は、「シンデレラ城にミッキーやミニーたちが出てきて、手を振ってくれたのが、とても嬉しかったです。今日はパークの雰囲気を感じたり、家族で写真をたくさん撮ったりしたいです」と語った。

キャラクターによるご挨拶の様子
当日は強風による不安定な天候ながらも、人数を制限しての運営のため、快適にパークを過ごしたというゲストの声が多数聞かれた。



※取材時の状況に基づいて記事化しています。紹介したイベント、メニューなど、すべての掲載情報は、予告なく変更になる場合があります。

(C) Disney
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top