ジャクソン5登場、名曲溢れる『メイキング・オブ・モータウン』予告編

「モータウン」の創設者ベリー・ゴーディが初めて許可した密着ドキュメンタリー映画『メイキング・オブ・モータウン』。引退したゴーディの最初で最後の密着作品となる本作から予告編が初公開された。

映画 洋画ニュース
『メイキング・オブ・モータウン』(C)2019 Motown Film Limited. All Rights Reserved
  • 『メイキング・オブ・モータウン』(C)2019 Motown Film Limited. All Rights Reserved
  • ベリー・ゴーディ 『メイキング・オブ・モータウン』(C)2019 Motown Film Limited. All Rights Reserved
昨年、創設60周年を迎えた音楽レーベル「モータウン」の創設者ベリー・ゴーディが初めて許可した密着ドキュメンタリー映画『メイキング・オブ・モータウン』。引退したゴーディの最初で最後の密着作品となる本作から予告編が初公開された。

>>『メイキング・オブ・モータウン』あらすじ&キャストはこちらから

「ジャクソン5」やスティーヴィー・ワンダー、マーヴィン・ゲイ、「テンプテーションズ」、「スプリームス」などを生み出してきたゴーディが、引退直前に初めて明かした“伝説を作るノウハウ”が綴られている本作。

ベリー・ゴーディ 『メイキング・オブ・モータウン』(C)2019 Motown Film Limited. All Rights Reserved
今回到着した予告編では、そんな“伝説を作るノウハウ”のヒミツが少しだけ明らかに。かつて彼が働いていたフォードの自動車工場の製造ラインからヒントを得て、人にも応用できると考えたという。プロデュースの工程、編曲の工程、ダンスの工程からスターが誕生していく。様々な要素の製造過程を作っていき、歌手の個性を作る仕組みが描かれていく。


また「ビートルズ」やマーヴィン・ゲイの声、「ジャクソン5」のオーディション映像などが映し出され、黒人と白人が本音でぶつかりあい、女性の役職者も平等に会議に参加し、時にはゴーディの作品であっても容赦なく却下された、クオリティ・コントロールと呼ばれる「品質管理会議」の様子も確認することができる。

『メイキング・オブ・モータウン』は9月18日(金)よりヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国にて順次公開。
《cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top