『オールド・ガード』ニッキーは「ジョーの魂と強さを愛してる」キャスト陣が人間ドラマを解説

シャーリーズ・セロン主演『オールド・ガード』から、キャスト・スタッフが人間ドラマとしての魅力を解説する特別映像が解禁。

映画 洋画ニュース
Netflix映画『オールド・ガード』独占配信中
  • Netflix映画『オールド・ガード』独占配信中
  • Netflix映画『オールド・ガード』独占配信中
  • Netflix映画『オールド・ガード』独占配信中
  • Netflix映画『オールド・ガード』独占配信中
  • Netflix映画『オールド・ガード』独占配信中
  • Netflix映画『オールド・ガード』独占配信中
  • Netflix映画『オールド・ガード』独占配信中
シャーリーズ・セロン主演のアクション大作『オールド・ガード』がNetflixにて独占配信中。SNSでも「アクションシーンかっこいい!」「シャーリーズに惚れた!」など話題沸騰中の本作から、シャーリーズらキャスト・スタッフが人間ドラマとしての魅力を解説する特別映像が解禁された。

>>Netflix映画『オールド・ガード』あらすじ&キャストはこちらから

何世紀にも渡り歴史の影で暗躍し、誰にも知られることなく人類を守り続けてきた秘密の特殊部隊〈オールド・ガード〉。そのメンバーは“永遠の命”を持つ不死身の傭兵たちであり、彼らを率いるのがシャーリーズ演じる兵士アンディ。

Netflix映画『オールド・ガード』独占配信中
解禁となった特別映像では、シャーリーズをはじめとするキャスト・スタッフたちが自ら物語を解説するとともに、アンディら〈オールド・ガード〉のメンバーが永遠に生きる上での悩みや葛藤なども描かれていることが語られる。


本作では肉弾戦や銃・剣を使った接近戦など、類を見ない激しいアクションシーンが展開するが、シャーリーズが「一級の製作陣が描いた重厚なストーリー」と表現するように、深みのある人間ドラマも見どころのひとつ。シャーリーズは、アンディについて「悲観的になり、活動の意義を見失ってる」と語っており、長年繰り返される戦いに次第に疑問を抱くようになり、生きることに消極的になっているようにも見える。

Netflix映画『オールド・ガード』独占配信中
また、〈オールド・ガード〉は「正義?悪党?」と尋ねる“新人”ナイル(キキ・レイン)に、「時代による」「正義のために戦う」と応じるジョー(マーワン・ケンザリ)とニッキー(ルカ・マリネッリ)。SNS上では2人の尊い愛も話題となっているが、ニッキーを演じるルカは「彼(ジョー)の魂と強さを愛してる」とその心情を解説、遠い昔は敵同士という立場にいたこともある2人が、長い時を経て強い絆で結ばれている姿も描かれている。

脚本/原作者のグレッグ・ルッカは「希望に満ちた美しい切なさを味わえる」と語っており、注目されるド迫力アクションだけでなく、観た後にも余韻が残る人間ドラマにも注目だ。

Netflix映画『オールド・ガード』独占配信中
Netflix映画『オールド・ガード』は独占配信中。
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top