『ナイブズ・アウト』『エノーラ・ホームズの事件簿』続編など、Netflix米・欧発の注目作新映像

Netflixのアメリカ・ヨーロッパ発の注目作、ダニエル・クレイグ主演『ナイブズ・アウト:グラス・オニオン』本編映像や、ミリー・ボビー・ブラウン主演『エノーラ・ホームズの事件簿2』の新予告など続々解禁

映画 洋画ニュース
Netflixグロールファンイベント 「TUDUM」開催 Netflix映画『ナイブズ・アウト:グラス・オニオン』12月23日(金)より独占配信/Netflix映画『エノーラ・ホームズの事件簿2』11月4日(金)より独占配信/Netflix映画『Heart of Stone(原題)』2023年独占配信/Netflix映画『タイラー・レイク-命の奪還-2』2023年独占配信
  • Netflixグロールファンイベント 「TUDUM」開催 Netflix映画『ナイブズ・アウト:グラス・オニオン』12月23日(金)より独占配信/Netflix映画『エノーラ・ホームズの事件簿2』11月4日(金)より独占配信/Netflix映画『Heart of Stone(原題)』2023年独占配信/Netflix映画『タイラー・レイク-命の奪還-2』2023年独占配信
  • Netflix映画『ナイブズ・アウト:グラス・オニオン』12月23日(金)より独占配信
  • Netflix映画『ナイブズ・アウト:グラス・オニオン』12月23日(金)より独占配信
  • Netflix映画『エノーラ・ホームズの事件簿2』ティザービジュアル 11月4日(金)より独占配信
  • Netflix映画『エノーラ・ホームズの事件簿2』11月4日(金)より独占配信
  • Netflix映画『Heart of Stone(原題)』2023年独占配信
  • 『タイラー・レイク -命の奪還-』(シーズン1)
  • 『タイラー・レイク -命の奪還-』(シーズン1)

Netflixグロールファンイベント「TUDUM」のアメリカ&ヨーロッパステージが開催、ダニエル・クレイグ主演『ナイブズ・アウト:グラス・オニオン』本編映像や、ミリー・ボビー・ブラウン主演『エノーラ・ホームズの事件簿2』の新予告、ガル・ガドット主演『Heart of Stone』(原題)特別映像、クリス・ヘムズワース主演『タイラー・レイク -命の奪還-2』メイキング映像など、超大作の全く新しい映像素材や情報が続々と紹介・解禁された。

『ナイブズ・アウト:グラス・オニオン』

▼映画『ナイブズ・アウト:グラス・オニオン』12月23日(金)配信


今回もスタイリッシュ&ユーモラス!難解事件の予感…物語のカギを握る本編映像解禁

本作はダニエル・クレイグが演じる、風変りな紳士名探偵ブノワ・ブランが難解な殺人事件に挑む“本格ミステリー”。ライアン・ジョンソン監督が手がけた前作『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』はアカデミー賞脚本賞を受賞した。

待望の続編でブノワが挑むのは、絶海の孤島で巻き起こる殺人事件。IT業界の大富豪が地中海の孤島に親しい友人たちを招待し、ミステリーゲームを持ちかけるも実際に殺人事件が発生、遊びだったはずが恐ろしい“殺人ゲーム”が開幕する…。映像は、そのキッカケとなる序盤の超重要シーン。ジョンソン監督が「精巧な仕掛け箱」だと語る招待状を模した謎解きにそれぞれが嬉々として挑んでいく。これから巻き込まれていく壮絶な殺人ゲームの幕開けとも知らずに…。

果たして名探偵ブノワは、豪華キャストたちが演じる人物同士で交錯する思惑や、その裏に隠された事件の真相を明らかにすることは出来るのか!?


▼映画『エノーラ・ホームズの事件簿2』11月4日(金)配信


キュートすぎるミリー&カヴィルの“ホームズ兄妹”を堪能できる最新予告&ビジュアル解禁

本作は、メガヒット「ストレンジャー・シングス 未知の世界」でイレブン役を演じ、世界的人気を獲得したミリー・ボビー・ブラウン主演・製作の本格ミステリー・アドベンチャー待望の続編。ミリーは再び、あの名探偵シャーロック・ホームズの妹エノーラ・ホームズを演じる。

前作で見事、探偵の仲間入りを果たしたエノーラはついに“行方不明の少女を探す”依頼を受ける。映像ではエノーラが「ようやくホームズの名にふさわしい探偵になれる」と意気込み、やる気満々で事件に挑むも、まだまだどこか危なっかしさ溢れるコミカルな姿が描かれていく。

また、そんなエノーラと正反対なほどに落ち着き払った、ヘンリー・カヴィル演じる兄シャーロックの大人のビターな魅力も炸裂。事件は思わぬ方向へ進み危険な陰謀に巻き込まれていくが、持ち前の知恵と勇気で果敢に立ち向かうエノーラ。果たして前作超えの難事件を解決に導くことができるのか!?


▼映画『Heart of Stone』(原題)2023年配信


「非常に壮大」これぞガル・ガドットの新境地!本編映像&メイキングの特別映像&ファーストルック解禁

物語の全貌は未だ謎に包まれているが、ガル・ガドット演じる諜報員レイチェル・ストーンが、自身の所属する世界規模の強大な平和維持組織と、その組織の最も貴重で“危険”なスパイたちを失った事件の間で奔走するインターナショナルスパイスリラー。

スタイリッシュさに満ちた映像では、ガルが「この作品は非常に壮大」「生々しいほどのアクションスリラー」と語り、それを証明するかのように規模感MAXな大爆発やアクションが矢継ぎ早に映し出されていく。さらにガルは「リアルさにこだわりました」「痛みを感じられるはず」と自信を明かす。これまで『ワイルド・スピード』シリーズや『ワンダーウーマン』シリーズ、Netflix映画『レッド・ノーティス』などで知られるガルの渾身作であることが伝わり、また新たな代表作のひとつになること必至なスパイスリラー。


▼映画『タイラー・レイク -命の奪還-2』2023年配信


呼吸も忘れること必至!”激ヤバ”メイキング特別映像解禁

『タイラー・レイク -命の奪還-』より

2020年の配信後に28日間で9900万世帯が視聴、リアルさを追求した”激ヤバ”アクションシーンが話題を席捲した『タイラー・レイク -命の奪還-』。あれから2年…数々の危険な戦闘を渡り歩いてきた大胆不敵で屈強な傭兵タイラー・レイク(クリス・ヘムズワース)は生きていた!

映像では「前の自分を超えないと、ここへ来た意味はない」と語るタイラーの前向きなセリフを体現するかのように、前作よりスケールアップした過酷&果敢な撮影の様子が次々と描かれていく。

ド派手な大爆発に、手に汗握る生身の肉弾戦、臨場感に満ちた銃撃戦、そして壮絶すぎるカーアクション! 「走る列車に本物のヘリを着地させた」「タイトルに“2”が付くなら、アクションも2倍だ」と語る、スタント・コーディネーターやスタントダブルの経験を持つサム・ハーグレイヴ監督と、我らが“クリヘム”が生み出す最強アクションに期待しかない。


▼シリーズ「ウェンズデー」11月23日(水・祝)配信


配信日決定!ティム・バートンの”不気味でカワイイ”世界観を味わえる本編映像解禁

『チャーリーとチョコレート工場』『アリス・イン・ワンダーランド』など名作を生み出してきた鬼才ティム・バートンが監督・製作総指揮の「ウェンズデー」の配信日が11月23日に決定。高い知名度と人気を誇る「アダムス・ファミリー」に登場する長女“ウェンズデー”が主人公の物語で、学生生活に奮闘する10代の彼女が自分の一族にまつわるミステリーに巻き込まれていく。

映像では、そんなウェンズデーの可愛くも恐ろしい性格の一端を覗くことができる。強すぎる目力でこちらを見つめるヒヤっとするシーンから始まるが、視線の先には手首だけの存在”ハンド”が。親に送り込まれスパイ活動をしていた”ハンド”をあっさり捕まえ「指を折るわよ」「徐々に正気を失い、ご自慢の肌や爪を傷つけ始める」と容赦なく脅しをかけるウェンズデー。終いには、観念した”ハンド”に永遠の忠誠を誓わせ、”10代の地獄からの脱出”を図ろうとする…。バートン監督らしい、不気味だけどカワイイ世界観が炸裂。全てが予測不能な本作の物語に期待したい。


▼『スランバーランド』『オールドガード2』『ギレルモ・デル・トロのピノッキオ』etc.…モモア、シャーリーズらスター勢揃いの注目映画


アクアマンでおなじみジェイソン・モモア主演、”どんな願いも叶う”夢の世界を描くファンタジー・アドベンチャー『スランバーランド』(11月18日配信)からは、一目でその”斬新”で”幻想的”な世界観が伝わる本編映像と新たなキービジュアルが解禁。

“おとぎ話の世界”の善悪のバランスを保つために〈ヒーロー・ヒロイン〉と〈悪役〉を養成する魔法学校を舞台に描く異色ファンタジー『スクール・フォー・グッド・アンド・イービル』(10月19日配信)からはシャーリーズ・セロンも登場する、魔法学校のファッショナブルかつダークなシーンを切り出した本編映像が到着。

さらに、鬼才ギレルモ・デル・トロ監督による悲願のストップモーション長編アニメーション『ギレルモ・デル・トロのピノッキオ』(12月9日配信)からは、デル・トロ自らがストップモーションの飽くなきこだわりを解説する、興味の扉を開かれる特別映像も。

このほかにも、シャーリーズ・セロン主演のアクション大作の待望の続編『オールド・ガード2』(原題/近日配信)ではシャーリーズが映像出演し、イタリアで続編を撮影中と報告、「前作を超える内容を目指して頑張っています」とコメントした。続編ではユマ・サーマンも出演することも決定しており、華麗なアクションをこなす2人の競演にも注目だ。

Netflix映画『オールド・ガード2(原題)』近日独占配信

そして、2008年北京オリンピックでの米男子バスケットボールチームの奮闘を描くドキュメンタリー映画『リディームチーム:王座奪還への道』(10月7日配信)からは本編映像が解禁された。

▼中国のSF小説「三体」実写ドラマなど、充実のNetflixシリーズ


「ゲーム・オブ・スローンズ」制作陣が実写ドラマ化「3 Body Problem」


大ヒットドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」スタッフが集結、SF作家・劉慈欣のベストセラー小説「三体」を実写化するドラマシリーズ「3 Body Problem」( 原題/23年配信)。迫り来る敵対的な異星人の侵略に直面した人類の行動を描く壮大なSF叙事詩のメイキング映像とともに、製作総指揮を務めるD・B・ワイスデヴィッド・ベニオフアレクサンダー・ウーら制作陣と俳優陣が”原作愛”や”圧倒的規模感”を解説し尽くす映像が解禁された。

制作陣は「シーズン1の撮影を終えたばかりでこれから編集作業を進めていきます」「宇宙人との最初の交信から破滅へと向かう世界を描いた作品です」「劉慈欣の原作は非常に野心的な物語でその壮大な視野に畏敬の念を覚えました」とリスペクトをしつつ解説。続いて、11か国から集められた俳優陣が語っていく。

ジェス・ホンは「原作を読んだ人は映像の再現度に驚くはず。映像に圧倒されます」と自信を語り、「ゲーム・オブ・スローンズ」にも出演のリーアム・カニンガムは「今作の映画化に関わった人たちは原作に多大な敬意を払っている」、同じくジョン・ブラッドリーは「これまでのドラマの中でも最も野心的で複雑な作品になると思う」と太鼓判。最後にD・B・ワイスが「この壮大な宇宙の物語を映像化できることに興奮しています」と締めくくった。本作の今後の続報に期待したい。


「ザ・クラウン」シーズン5


2021年のエミー賞で最多11受賞に輝き、7つの主要ドラマシリーズ部門すべてを制覇した初のシリーズとなった世界的大ヒットドラマ「ザ・クラウン」。エリザベス2世役のイメルダ・スタウントンなど新キャストとなるシーズン5は、11月9日(水)より配信されることが発表。


「エミリー、パリへ行く」シーズン3


ファッションの可愛さ&美しさでも人気なリリー・コリンズの主演作「エミリー、パリへ行く: シーズン3」は、12月21日(水)より配信されることが発表、併せてシーズン3の初映像も解禁され、エミリーから「これまでの人生で一番難しい決断よ」というセリフも飛び出し波乱の展開を予感させる。


ノア・センティネオ主演・製作「The Recruit」(原題)


『好きだった君へのラブレター』でブレイクしたノア・センティネオが俳優・プロデューサーとして新たな顔を見せる、CIAを舞台にした新作スパイスリラー(12月16日配信)のタイトルも初解禁。元諜報員が自身の重罪容疑を晴らすことができなければ、CIAとの長年の関係を暴露する…という脅迫事件をきっかけに、危険な国際権力闘争に巻き込まれていくCIAの新米弁護士の姿を描く。


「ブリジャートン家」シーズン3&シャーロット王妃のスピンオフ


「ブリジャートン家」シーズン2より

シーズン1は配信開始から28日間で6億2549万時間視聴され大ヒット、シーズン2は6億5626万時間視聴され、当時の英語シリーズ歴代TOP10で1位を獲得、93か国でTOP10入り。同じドラマシリーズが歴代TOP10の1、2位を独占するという初の快挙を達成した大ヒットシリーズ。

2022年にシーズン3の撮影もスタート、ペネロペ・フェザリントン(ニコラ・コークラン)の恋や友情が中心となる模様。シーズン4やスピンオフの製作も決定しており、「ブリジャートン家」の前日譚でもあるスピンオフ「Queen Charlotte:A Bridgerton Story」(原題)は、名声と権力を手にしていく若きシャーロット王妃の台頭と恋愛を中心に、ヴァイオレット・ブリジャートンやレディ・ダンベリーにもスポットが当てられる。

ジャンルを問わず、様々な魅力溢れた作品を世に送り出し、世界的熱狂を生み出し続けているNetflixが贈る今後の話題作。世界的話題を集めること間違いナシな作品群に注目だ。

Netflixシリーズ「Heartstopper_ハートストッパー_ シーズン2」キャスト写真
《text:cinemacafe.net》

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top