グレタ・ガーウィグ監督『レディ・バード』『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』2作連続上映決定

『レディ・バード』『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』の2作を、【グレタ・ガ―ウィグ映画祭】として1週間限定で連続上映することが決定。

映画 洋画ニュース
『レディ・バード』&『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』
  • 『レディ・バード』&『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』
  • 『レディ・バード』(C)2017 InterActiveCorp Films, LLC./Merie Wallace, courtesy of A24
  • 『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』
  • 『レディ・バード』 (C)2017 InterActiveCorp Films, LLC./Merie Wallace, courtesy of A24
  • 『レディ・バード』 (C)2017 InterActiveCorp Films, LLC./Merie Wallace, courtesy of A24
  • 『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』
  • 『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』
  • 『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』
グレタ・ガーウィグ監督×シアーシャ・ローナン主演『レディ・バード』『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』の2作を、【グレタ・ガーウィグ映画祭】として1週間限定で連続上映することが決定した。

>>『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』あらすじ&キャストはこちらから

>>『レディ・バード』あらすじ&キャストはこちらから

6月12日(金)公開以降、本作には熱い口コミに後押しされリピーターが続出、公開7週目を迎えた7月26日(日)時点で累計動員239,085人、興収317,006,550円のロングランヒットを記録している『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』。

この度、その大ヒット御礼企画として【グレタ・ガーウィグ映画祭】を開催。監督・脚本を務めた『レディ・バード』とともに、8月4日の彼女の誕生日を記念し、7月31日(金)~8月6日(木)までTOHOシネマズ 日比谷とTOHOシネマズ 梅田にて1週間限定で連続上映される。

この両作品とも、アカデミー賞主演女優賞にノミネートされ、26歳にしてすでに4度オスカー候補の経験をもつ若き名女優シアーシャ・ローナンと、『君の名前で僕を呼んで』で同主演男優賞候補となり、現在上映中の『レイニーデイ・イン・ニューヨーク』でもひときわ存在感を放つティモシー・シャラメの共演作。

『レディ・バード』 (C)2017 InterActiveCorp Films, LLC./Merie Wallace, courtesy of A24
ともに1人の少女の自立と成長がメインテーマだが、『レディ・バード』では初体験の相手カイル、『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』ではジョーの鏡のような存在である幼なじみのローリーと、ティモシー演じる男性キャラクターが主人公の運命を大きく変えていく存在となっている。グレタ監督の手にかかると、その結末は従来の青春ラブストーリーとはひと味もふた味も違う。

『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』
グレタがその才能に惚れ込み、いまや“シアシャラ”として絶賛される2人の2作品を堪能できる機会となっている。

『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』は全国にて公開中。

<グレタ・ガーウィグ映画祭>
『レディ・バード』『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』連続上映
【実施日】7月31日(金)~8月6日(木)
※上映時間およびチケット販売方法、販売状況は各劇場の上映スケジュールをご覧ください
【実施日】2,500円(税込)均一
【実施劇場】TOHOシネマズ 日比谷/TOHOシネマズ 梅田
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top