ジェジュン、リモート撮影初挑戦「僕は歌が歌いたい」クランクイン

ジェジュンが本人役で出演するシットコム形式のバラエティ番組「僕は歌が歌いたい ジェジュン、ライブ復活までのお話」が、先日クランクインしたことが分かった。

最新ニュース スクープ
「僕は歌が歌いたい ジェジュン、ライブ復活までのお話」(C)NTV
  • 「僕は歌が歌いたい ジェジュン、ライブ復活までのお話」(C)NTV
  • 「僕は歌が歌いたい ジェジュン、ライブ復活までのお話」(C)NTV
  • 「僕は歌が歌いたい ジェジュン、ライブ復活までのお話」(C)NTV
ジェジュンが本人役で出演するシットコム形式のバラエティ番組「僕は歌が歌いたい ジェジュン、ライブ復活までのお話」が、先日クランクインしたことが分かった。

本作は、コロナによって人前で歌が歌えなくなったジェジュンさんが、再び人前で歌えるまでの軌跡を描いた半分ドキュメント、半分フィクション、シットコム形式のバラエティ番組。

今回は、韓国と日本をインターネットで繋ぎ、リモート形式で撮影。早朝、都内某所のロケ地には、ジェジュンさんの事務所スタッフとその知人役に扮する山崎弘也、柴田英嗣、加藤諒が登場。「歌を歌えない…」と落ち込むジェジュンさんを説得するための作戦会議を行う様子をコミカルに演じ、スタッフも思わず噴き出すほどの掛け合いが繰り広げられていたという。

「僕は歌が歌いたい ジェジュン、ライブ復活までのお話」(C)NTV
韓国のジェジュンさんが撮影を行う場所は、自身のプライベートルームで、衣装も彼がセレクトした私服の数々が登場。そしてリモートで繋がると、最初は緊張気味だったものの、撮影が進み、カメラの前での動きを自ら提案する一幕も。合間には山崎さんが声をかけて現場を盛り上げるなど、ジェジュンさんも楽しんで撮影に臨み、終始和やかに撮影は終了した。

初回収録後、ジェジュンさんは「初日は2話まで撮影して、お互い違う国にいて『リモートでここまで撮影ができるんだ!』とすごく嬉しかったです」と撮影の感想を明かす。そして「最初は僕もどういう形で進行するのか正直不安もあったんですが、実際に撮影してみてうまくいったので、これからどんどん面白くなる感じがしています」と実際に撮影したことで不安は拭えたようだ。

また山崎さんも「現場にジェジュンがいないという衝撃から始まりましたが(笑)、結果的には最高に楽しい収録でした!リモートのジェジュンもいいですね~。さらに、彼の自宅からという事で興奮してしまいました!」と初回の感想を語り、柴田さんは「撮影中は、NGが出るたびに笑いが起こってましたね。というか、ほぼNGなんで笑いしか起こってなかったです(笑)」と楽しそうな現場の様子を明かす。

「今は達成感と心地良い疲労感に包まれております」と語る加藤さんは、「ジェジュンさんとお会いするのは初めてだったのですが、とても気さくで色んな質問にも答えて下さったり、お家の中を案内して下さりました。パソコンの中にいるジェジュンさん、とても可愛かったです」とジェジュンさんとの初共演をふり返っている。

「僕は歌が歌いたい ジェジュン、ライブ復活までのお話」は8月1日より毎週土曜日24時55分~日本テレビにて放送(関東ローカル)。番組放送後からHuluで独占配信。
《cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top