ロバート・パティンソン、新型コロナから回復 『バットマン』の撮影も再開

9月3日、ワーナー・ブラザースがマット・リーヴス監督作『The Batman』の製作現場において、『メンバーの1人が新型コロナウイルスの検査で陽性反応が出たため、製作を一時中断します』と発表。

最新ニュース ゴシップ
ロバート・パティンソン (C) Getty Images
  • ロバート・パティンソン (C) Getty Images
  • スキ・ウォーターハウス-(C)Getty Images
  • ロバート・パティンソン-(C)Getty Images
9月3日、ワーナー・ブラザースがマット・リーヴス監督作『The Batman』の製作現場において、『メンバーの1人が新型コロナウイルスの検査で陽性反応が出たため、製作を一時中断します』と発表。濃厚接触者たちは隔離期間に入り、セットの準備は続けられていたが、撮影自体は完全にストップしていたという。それから約2週間が経った17日、イギリスでの撮影を再開したことを報告した。

「メンバーの1人」が誰だったのか、ワーナー社は明らかにしていないが、主役のバットマンを演じているロバート・パティンソンだったとみられている。ちょうど撮影再開の知らせとともに、すっかり元気になったロバートがスキ・ウォーターハウスとデートしている姿も目撃された。2人でロンドンの公園のベンチに座り、お互いマスクをあごまで下げ、スキがロバートに寄りかかってキス。2年以上にわたる交際が順調そのものであることを見せつけた。

ロバートはクリステン・スチュワート、FKAツイッグスと交際後、2018年7月頃からスキと交際し、現在は同棲中。スキはブラッドリー・クーパー、ディエゴ・ルナとの交際が報じられたことがある。

『The Batman』はアメリカ、イギリスなどで2021年10月1日公開予定。
《Hiromi Kaku》

特集

関連記事

特集

page top