小森隼、共同生活するなら「白濱亜嵐が1番かな」“ドラ恋”MC陣が取材に参加

9月26日(土)から配信される「ABEMA」の新番組「恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss On The Bed~」のMC陣による合同取材会が行われ、番組の見どころなどを語った。

最新ニュース レポート
「恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss On The Bed~」(C)AbemaTV
  • 「恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss On The Bed~」(C)AbemaTV
  • 「恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss On The Bed~」(C)AbemaTV
  • 「恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss On The Bed~」(C)AbemaTV
  • 「恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss On The Bed~」(C)AbemaTV
  • 「恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss On The Bed~」(C)AbemaTV
  • 「恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss On The Bed~」(C)AbemaTV
  • 「恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss On The Bed~」(C)AbemaTV
  • 「恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss On The Bed~」(C)AbemaTV
9月26日(土)から配信される「ABEMA」の新番組「恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss On The Bed~」のMC陣による合同取材会が行われ、番組の見どころなどを語った。

スタジオ収録後に行われた今回の取材会。間もなく初回配信を開始する新シーズンについて渡辺直美は「全話ベッドシーンって、結構話数が多いのでどこまでこのベッドひとつで表現していくんだろう、最終回ハチャメチャになるんじゃないか!?と思ってたんですけど、ベッドひとつ、男女でこんなにも物語の展開があるのかっていうくらいドラマの展開もありますし、さすがおさむさんという感じ」とこれまでと違う感じになっていると明かす。

「恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss On The Bed~」(C)AbemaTV
「Perfume」あ~ちゃんも「まず『ドラ恋』は、俳優たちの迫真の演技と本気の気持ちが重ねっていく瞬間が、観ているこちらの心を揺さぶるものだったんです。それが今回全話ベッドシーンで繰り広げられるとなると、俳優自身もヘラヘラと生半可な気持ちでは絶対につとまらないし、皆の本心と本気がむき出しになっていく様が見られると思う。今回のドラ恋の人間模様は本当に勉強になります」と熱くコメント。谷まりあも「おはようからおやすみまで交わし合ったり、朝のメイクをしていないすっぴんの状態を見せ合ったり、そういうのも今までの『ドラ恋』ではなかった新しい点ですし、距離が近くなりやすいと思う」と語った。

「恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss On The Bed~」(C)AbemaTV
さらに、あ~ちゃんさんは「Perfume」結成当時をふり返り意外なエピソードを披露。「のっちは私がスカウトして今の3人になったんです。その当時は、2人がうちに泊まりに来てたんです。お風呂に1人ずつ入るってなった時に、まだのっちとかしゆかがどっちも人見知りでうまく話せない感じがあって、なにか言いたいときは(2人が)私に言ってから、私が話す、みたいな空気感だったんです」と話し、「そんなときに、わたしがお風呂入るってなったら2人だけになるじゃないですか。だから、わたしがお風呂に入ってる時は、携帯のパスを解く時間を作ったんです。そうしたら、私がお風呂の間に2人が話したのは『解けた?』『解けない』の二言だけ。20年経って本当に仲良くなったなあと感じました(笑)」としみじみ明かす。

そして、本作で俳優陣が共同生活を送ることにちなみ、“グループ内で共同生活を送るなら”という問いかけに「GENERATIONS from EXILE TRIBE」小森隼は「リーダーの白濱亜嵐が1番かな。中高一貫校でずっと一緒だったので、人生長いこと一緒にいるんで、いい意味でも悪い意味でもなにをしても怒られない、怒らないというのがあるので、自由気ままなすねをかじるライフをおくっていきたいですね(笑)」と語った。

「恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss On The Bed~」(C)AbemaTV
若手俳優が、毎話キスシーンのある恋愛ドラマの撮影をしながら、本当の恋をしていく様を追いかける「恋愛ドラマな恋がしたい」シリーズ。今回配信される新シーズンでは、“ベッドの上で起こる男女の恋物語”というテーマ設定で“全話ベッドでのキスシーン”という本格的な恋愛ドラマに初挑戦する。

「恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss On The Bed~」は9月26日(土)23時~ABEMA SPECIALチャンネルにて配信。
《cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top