吉田鋼太郎演じる上杉の復讐に視聴者も怒り心頭「苛立ちが募る」…「SUITS/スーツ2」14話

織田裕二、中島裕翔、鈴木保奈美、吉田鋼太郎らが共演する「SUITS/スーツ2」もいよいよ大詰め。10月12日放送の14話では甲斐と幸村たちによってファームを追い出された上杉が本格的に“復讐”を開始。その姿に視聴者から怒りの声が殺到している。

最新ニュース スクープ
「SUITS/スーツ2」第14話 (C) フジテレビ
  • 「SUITS/スーツ2」第14話 (C) フジテレビ
  • 「SUITS/スーツ2」第14話 (C) フジテレビ
  • 「SUITS/スーツ2」第14話 (C) フジテレビ
  • 「SUITS/スーツ2」第14話 (C) フジテレビ
  • 「SUITS/スーツ2」第14話 (C) フジテレビ
  • 「SUITS/スーツ2」第14話 (C) フジテレビ
  • 「SUITS/スーツ2」第14話 (C) フジテレビ
  • 「SUITS/スーツ2」第14話 (C) フジテレビ
織田裕二、中島裕翔、鈴木保奈美、吉田鋼太郎らが共演する「SUITS/スーツ2」もいよいよ大詰め。10月12日放送の14話では甲斐と幸村たちによってファームを追い出された上杉が本格的に“復讐”を開始。その姿に視聴者から怒りの声が殺到している。

傲慢だが負け知らずの敏腕弁護士・甲斐正午を織田さんが、甲斐と出会ったことでその才能を見出された、驚異の記憶力を持つニセ弁護士・鈴木大輔を中島さんが演じる本作。


2人の上司にして「幸村・上杉法律事務所」共同代表の幸村チカに鈴木さん。チカとともにファームの共同代表を務めていたが、不正を暴かれ追い出された上杉一志に吉田さん。甲斐のライバル弁護士の蟹江貢に小手伸也。パラリーガルの聖澤真琴に新木優子、十年来の甲斐の秘書・玉井伽耶子に中村アンといった顔ぶれも共演。


※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。
財界の大物・蓮見昭雄(伊東四朗)が会長を務める「フォルサム食品」の女性社員たちを原告とする昇進差別訴訟で代理人弁護士を上杉が担当、甲斐とチカたちは宿敵の上杉と戦うことに。


原告代表の井口華子(安達祐実)へのヒアリングのため「幸村・上杉法律事務所」にやってきた上杉は「このファームを不当解雇で訴える」といきなり訴状を突きつける。かつて自分との不倫が原因でファームを解雇された尾形万智子(松本若菜)がファームを訴えるというのだ…というのが今回のストーリー。


ファームを去るときにチカと交わした秘密保持契約を逆手にとって、甲斐たちが自分の不倫について口外できない状況で裁判を戦わないといけない状況を作り出し、大輔の質問で自らが不利になると蟹江のセクハラを持ち出すなど、あの手この手で甲斐たちを苦しめる上杉。「君たちが勝とうが負けようが私にとってはどうでもいい。大事なのは君たちが悶え苦しむところを見ることだ」と言い放つその姿に、「まあ、吉田鋼太郎演じる上杉先生が憎たらしいこと」「上杉先生への苛立ちが募る!!!!!!」と、上杉への怒りを募らせる投稿が続出。


また、そんな上杉にかつて陥れられた玉井が復讐の“ビンタ”をお見舞いするシーンには「玉井ビンタとても良かった」「玉井さん!もっとビンタしていいんだよ!!」「もっと思いっきり振り切ったら良かったのに」と、視聴者からも喝采の声が相次いでいた。

広告の後にも続きます
《笠緒》

特集

関連記事

特集

page top