福士蒼汰の英語に「惚れ惚れする」と賞賛の声…「DIVER-特殊潜入班-」4話

福士蒼汰、野村周平らが警察の裏で動く潜入捜査官を演じる「DIVER-特殊潜入班-」の4話が10月13日オンエア。流ちょうな英語でテロ組織のふりをする兵悟…SNSでは福士さんが披露した英語に「発音凄い」「惚れ惚れする」などの声が相次いでいる。

最新ニュース スクープ
「DIVER-特殊潜入班-」第4話 (C) カンテレ
  • 「DIVER-特殊潜入班-」第4話 (C) カンテレ
  • 「DIVER-特殊潜入班-」第4話 (C) カンテレ
  • 「DIVER-特殊潜入班-」第4話 (C) カンテレ
  • 「DIVER-特殊潜入班-」第4話 (C) カンテレ
  • 「DIVER-特殊潜入班-」第4話 (C) カンテレ
  • 「DIVER-特殊潜入班-」第4話 (C) カンテレ
  • 「DIVER-特殊潜入班-」第4話 (C) カンテレ
  • 「DIVER-特殊潜入班-」第4話 (C) カンテレ
福士蒼汰、野村周平らが警察の裏で動く潜入捜査官を演じる「DIVER-特殊潜入班-」の4話が10月13日オンエア。流ちょうな英語でテロ組織のふりをする兵悟…SNSでは福士さんが披露した英語に「発音凄い」「惚れ惚れする」などの声が相次いでいる。

窃盗や暴力事件の常習犯だったが、高いIQや身体能力が認められ、秘密裏に結成された「潜入捜査官チーム」(通称“D班”)の一員となり、多少の犠牲もいとわず悪に手を染めながらも、自身の正義で悪を駆逐する黒沢兵悟を福士さんが演じる本作。


防衛大学を首席で卒業し海上自衛官としてエリートコースを歩んでいたが、自衛官を辞めてD班の一員になる佐根村将に野村さん、表向きは兵庫県警組織犯罪対策課の刑事でありながら、裏で“D班”メンバーを束ねる伊達直哉に安藤政信。兵悟のダイバーとしての素質を見抜き“D班”に引き入れた兵庫県警本部長の阿久津洋子にりょう。また“D班”に協力する闇医者の皆本麗子に片瀬那奈、ホワイトハッカーの宮永壮一に浜野謙太といったキャストが出演。


※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。
今回は日米安全保障会議が迫る神戸で爆発事件が発生。爆発物から微量の毒ガス成分が検出され、阿久津はテロの可能性を疑うが、警察の威信を守りたい警視庁・警視監の遠藤洋三(小市慢太郎)は阿久津に事実を隠ぺいするよう指示する。


警視庁からのテロ情報をもとに阿久津は伊達に潜入捜査を指示。兵悟と佐根村は元外交官で現外務大臣に恨みを持つ渡辺和之(戸田昌宏)が立ち上げた化学物質の輸入や輸出を行うリトレイド貿易に潜入する…というストーリー展開。


潜入捜査が勘付かれ作戦を変更、兵悟らは渡辺を拉致、国際テロ組織に捕われたと思い込ませ、兵悟が水鉄砲片手に流ちょうな英語で渡辺を脅し、毒ガスの原料の取引場所を吐かせる…。

その際に披露された福士さんの英語に多くの視聴者が注目。「福士蒼汰の英語カッコイイ」「英語の発音凄いな…」「福士蒼汰の英語に惚れ惚れする」などSNS上に、その発音の良さを賞賛する声が続出している。
《笠緒》

特集

関連記事

特集

page top