【海外ディズニー】ディズニーランド・パリ、国内ロックダウンで再度休園に

ディズニーランド・パリは29日、フランス政府による全国一律の外出制限決定を受け、2020年10月30日以降、再休園することを決定した。

最新ニュース スクープ
ディズニーランド・パリ
  • ディズニーランド・パリ
  • ディズニーランド・パリ
  • ディズニーランド・パリ
  • ディズニーランド・パリ
ディズニーランド・パリは29日、フランス政府による全国一律の外出制限決定を受け、2020年10月30日以降、再休園することを決定した。




新型コロナウイルスの感染例が再び急速に拡大しているフランス国内では、10月30日から1か月ほど全国一律の外出制限を行うが、ディズニーランド・パリもこれを受け、同日より再休園に入る。今後は2020年12月19日~2021年1月3日のクリスマス期間だけパークの営業を行う予定で、その後2021年1月4日~2月12日の期間、再度休園に入る予定だという。


ディズニーランド・パリは1992年、カリフォルニア、フロリダ、東京ディズニーランドに次ぐ、世界で4番目のパーク「ユーロ・ディズニーランド」として開園。新型コロナウイルス感染症の影響で、2020年3月15日に休園。7月15日に再開していた。

As to Disney artwork, logos and properties: (C) Disney

※画像はあくまでもイメージです。紹介したエンターテインメントや現地イベントの内容などすべての情報は予告なく変更になる場合があります。
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top