福原遥主演、新人ダンサーたちの成長描くオリジナルアニメ映画『フラ・フラダンス』公開

福原遥主演のオリジナルアニメ映画『フラ・フラダンス』の公開が決定。ティザービジュアルとティザーPVも到着した。

映画 邦画ニュース
『フラ・フラダンス』(C)BNP, FUJITV/おしゃれサロンなつなぎ
  • 『フラ・フラダンス』(C)BNP, FUJITV/おしゃれサロンなつなぎ
  • 『フラ・フラダンス』(C)BNP, FUJITV/おしゃれサロンなつなぎ
  • 福原遥
福原遥主演のオリジナルアニメ映画『フラ・フラダンス』の公開が決定。ティザービジュアルとティザーPVも到着した。

本作は、福島県いわき市を舞台に、フラガールを仕事に選んだ主人公・夏凪日羽と同期の仲間たちの成長を描く青春群像劇。

今回、オリジナルアニメ映画初主演を務めるのは、「キラキラ☆プリキュアアラモード」「恋は雨上がりのように」などで声優を務め、「チート~詐欺師の皆さん、ご注意ください~」『羊とオオカミの恋と殺人』への出演も話題となり、昨年はソロ歌手デビューも果たした福原さん。

フラガールだった姉の後を追い、同じ世界に飛び込んだフラ初心者の主人公・日羽を演じる福原さんは「絶対に受かりたいという気持ちでオーディションに臨んだので、役が決まったとき、本当に嬉しかったです」と出演決定を喜び、「この熱い思いが届いて、少しでも元気に、笑顔になってもらえる作品になったらいいなと思います。日羽は一生懸命で明るい女の子なのですが、ちょっと自分に自信がないところもあるので、繊細な部分もちゃんと演じられるように頑張りたいです」と意気込んでいる。

『フラ・フラダンス』(C)BNP, FUJITV/おしゃれサロンなつなぎ
PVでは、本作の舞台となるいわき市の風景、日羽たちが勤めるスパリゾートハワイアンズやダンシングチームの姿が実写映像で展開される。キャッチコピーの「わたし、“フラ”を仕事にします。」は、水島総監督のディレクションのもと、福原さんがナレーションを務めている。


そして、日羽がまっすぐ前を見据えるティザービジュアルも到着。不安や期待、決意が混じった表情が印象的だ。

またスタッフには、総監督は「機動戦士ガンダム00」「鋼の錬金術師」の水島精二。監督は『劇場版アイカツスターズ!』の綿田慎也。脚本は「弱虫ペダル」「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」の吉田玲子。キャラクターデザインは「アイカツ!」「BEATLESS-ビートレス-」のやぐちひろこ。製作は「アイカツ!」「銀魂」シリーズの「BN Pictures」が務め、豪華スタッフ陣たちが集結した。

広告の後にも続きます
『フラ・フラダンス』は2021年初夏、公開予定。
《cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top