早見沙織&上坂すみれ&木村昴が出演!『フラ・フラダンス』最新予告も

福島県いわき市に実在するスパリゾートハワイアンズのダンシングチーム(通称:フラガール)の新入社員たちと、彼女たちを取り巻く人々との絆を描くオリジナルアニメーション映画『フラ・フラダンス』。この度、本作の最新予告映像が公開され、新たなキャストも発表された。

映画 邦画ニュース

福島県いわき市に実在するスパリゾートハワイアンズのダンシングチーム(通称:フラガール)の新入社員たちと、彼女たちを取り巻く人々との絆を描くオリジナルアニメーション映画『フラ・フラダンス』。この度、本作の最新予告映像が公開され、新たなキャストも発表された。


>>『フラ・フラダンス』あらすじ&キャストはこちらから

主人公・夏凪日羽役の福原遥をはじめ、美山加恋、富田望生、山田裕貴、ディーン・フジオカらが参加することが明らかになっている本作。今回追加キャストとして、日羽がフラダンスを始めるきっかけとなった姉・真理役で、「賭ケグルイ」蛇喰夢子役、『劇場版 はいからさんが通る』花村紅緒役の早見沙織の出演が決定。さらに、上坂すみれ木村昴といった同じく数々のアニメ作品に出演する人気声優のほか、「でんぱ組.inc」の相沢梨紗も参加する。

また、日羽ら新人フラガールたちの奮闘と成長の日々が映し出される最新映像も到着。「今までで、一番ざんねんな新人たち」と称されてしまうも、先輩社員・鈴懸涼太(ディーンさん)や平和人(山田さん)ら周りの仲間に支えられ、やがて自分たちにしかできないフラダンスを模索していく。

『フラ・フラダンス』予告編

なお、本作の主題歌も決定。予告編でも流れるこの楽曲は、2020年にメジャーデビューした、若者を中心に人気を博している4人組アイドル「フィロソフィーのダンス」の新曲「サンフラワー」。新曲は、フィラデルフィア・ソウルの香りを纏ったサウンドと、明るく軽快なリズムにのせて、主人公たちの成長を祝福するかのような力強い歌声が、映画に花を添えると共に、観る者の背中も押してくれる楽曲となっている。

本作についてメンバーの日向ハルは「明日からも頑張ろうと前向きな気持ちになる作品」とコメント。楽曲についても「ドキドキしながら試写会を拝見させていただいたのですが、個性溢れる新人フラガール達になんだか自分達が重なり、いつの間にか物凄く感情移入していました。そしていよいよ私達の曲『サンフラワー』が流れた時は本当に夢みたいで涙が止まりませんでした。自分で言うのも恐縮なのですが、とってもとってもピッタリだったのです!!」(奥津マリリ)、「作品の中で彼女たちのまっすぐで前向きなパワーを受け取った後、わたしたちの歌で明るく清々しい気持ちになっていただけたら嬉しいです」(佐藤まりあ)、「仲間と切磋琢磨しながら日々を生きている日羽ちゃん達に、アイドルとして活動している自分の姿を重ねながら、心を込めて歌いました」(十束おとは)と語っている。

『フラ・フラダンス』は12月3日(金)より全国にて公開。

《cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top