吉高由里子「キンモクセイを見たら、思い出すのかな」『きみのめ』最後の舞台挨拶登壇

吉高由里子と横浜流星がW主演する『きみの瞳が問いかけている』のオンラインミーティング、および大ヒット御礼舞台挨拶が11月5日(木)に開催。多くのファンたちと吉高さん、横浜さんが交流した。

最新ニュース レポート
『きみの瞳が問いかけている』大ヒット舞台挨拶 (C)2020「きみの瞳が問いかけている」製作委員会(C)2020 Gaga Corporation / AMUSE Inc. / Lawson Entertainment,Inc.
  • 『きみの瞳が問いかけている』大ヒット舞台挨拶 (C)2020「きみの瞳が問いかけている」製作委員会(C)2020 Gaga Corporation / AMUSE Inc. / Lawson Entertainment,Inc.
  • オンラインミーティング「きみのめ」を語る会 (C)2020「きみの瞳が問いかけている」製作委員会(C)2020 Gaga Corporation / AMUSE Inc. / Lawson Entertainment,Inc.
  • 『きみの瞳が問いかけている』大ヒット舞台挨拶 (C)2020「きみの瞳が問いかけている」製作委員会(C)2020 Gaga Corporation / AMUSE Inc. / Lawson Entertainment,Inc.
  • 『きみの瞳が問いかけている』大ヒット舞台挨拶 (C)2020「きみの瞳が問いかけている」製作委員会(C)2020 Gaga Corporation / AMUSE Inc. / Lawson Entertainment,Inc.
  • 『きみの瞳が問いかけている』大ヒット舞台挨拶 (C)2020「きみの瞳が問いかけている」製作委員会(C)2020 Gaga Corporation / AMUSE Inc. / Lawson Entertainment,Inc.
  • 『きみの瞳が問いかけている』大ヒット舞台挨拶 (C)2020「きみの瞳が問いかけている」製作委員会(C)2020 Gaga Corporation / AMUSE Inc. / Lawson Entertainment,Inc.
  • 『きみの瞳が問いかけている』(C)2020「きみの瞳が問いかけている」製作委員会(C)2020 Gaga Corporation / AMUSE Inc. / Lawson Entertainment,Inc.
  • 『きみの瞳が問いかけている』(C)2020「きみの瞳が問いかけている」製作委員会(C)2020 Gaga Corporation / AMUSE Inc. / Lawson Entertainment,Inc.
吉高由里子と横浜流星がW主演する『きみの瞳が問いかけている』のオンラインミーティング、および大ヒット御礼舞台挨拶が11月5日(木)に開催。多くのファンたちと吉高さん、横浜さんが交流した。

>>『きみの瞳が問いかけている』あらすじ&キャストはこちらから

吉高由里子が横浜流星にツッコミ「真面目が出ちゃってるよ」


オンラインミーティング「きみのめ」を語る会 (C)2020「きみの瞳が問いかけている」製作委員会(C)2020 Gaga Corporation / AMUSE Inc. / Lawson Entertainment,Inc.
“「きみのめ」を語る会@オンライン”と銘打ってのオンラインミーティングが行われたこの日は、高倍率を勝ち抜いたファン28名が参加。吉高さん、横浜さんがくじを引き、当たった参加者から映画の感想を聞きつつ、2人がさらに参加者に質問を重ねていくという形で進行した。

海辺を2人が歩くシーンが素敵だったというファンからの感想に、吉高さんは「(横浜さんが体を)押してきて、波が来て、濡れなくていいタイミングで濡れたりしました」と予期せぬ横浜さんのアドリブを暴露。すると「海を感じられるようにわざとやりました(笑)」といたずらっぽく笑う横浜さん。吉高さんは「波が来ているのがわかっていても避けられなくて、はらはらしました(苦笑)」と撮影時をふり返った。

逆にファンへの質問を振られた横浜さんは「うーん…」と真面目な表情でしばらく思案し、すかさず「真面目が出ちゃってるよ(笑)! フラットでいいんだよ!」と吉高さんからツッコミが飛ぶひと幕も…。

『きみの瞳が問いかけている』(C)2020「きみの瞳が問いかけている」製作委員会 (C)2020 Gaga Corporation / AMUSE Inc. / Lawson Entertainment,Inc.
横浜さんが「この作品を見て、最初に心の中で感じたことは?」と尋ねると、ファンからは「明香里のために体を張って試合をしている姿を見て、無償の愛って素敵だなと思いました。自分もそういうことができるようになれたらと思いました」という感想が届き、嬉しそうにうなずいていた。

ファンの間では、本作を見た回数を横浜さんが演じた“塁”にちなんで「〇塁目」と数えることが流行しているが、複数回見たというファンが共通して口にしていたのが、「見るたびに視点が変わって、泣くタイミングが早くなる」という感想で、これには吉高さんも横浜さんも驚いた様子。また、ロケ地巡りをしたというファンが漏らした「見るたびに塁で(心が)いっぱいになってつらい」という感想に、吉高さんは「悪い男だなぁ…」と隣を見てニヤニヤ。横浜さんも「嬉しいです」と微笑んでいた。

広告の後にも続きます
『きみの瞳が問いかけている』(C)2020「きみの瞳が問いかけている」製作委員会(C)2020 Gaga Corporation / AMUSE Inc. / Lawson Entertainment,Inc.
ファンが「バスのシーンが震えました」と明かすと、「私も好きです!」と吉高さん。また「海辺で2人が手を重ねるシーン」については横浜さんが「僕も一番好きなシーンです!」とうなずいた。このほか、塁が「俺には家族はいない」と口にするシーンで、塁の孤独や寂しさ、闇を感じて涙したというファンの言葉に、横浜さんは「(『お前にも家族がいるだろう』と)言われて心が揺らいで、すごくつらかったです。そこで出た言葉なので、それを感じ取っていただけて嬉しいです」と感慨深げに語っていた。

この日は、短い時間の中で計8名との会話が実現し、吉高さんは「新鮮で楽しかったです(笑)」と語り、横浜さんも「生の声で会話できて、感想を聞ける機会もなかなかなくて、ずっと聞きたかったのでそれができて嬉しかったです」と充実した表情を見せていた。

横浜流星、劇中の犬“スク”に嫌われ落ち込む!?


『きみの瞳が問いかけている』大ヒット舞台挨拶 (C)2020「きみの瞳が問いかけている」製作委員会(C)2020 Gaga Corporation / AMUSE Inc. / Lawson Entertainment,Inc.
続いて、新宿バルト9にて行われた大ヒット御礼舞台挨拶には三木孝浩監督も登壇。監督によると、SNS上で公開17日目にして「26塁目」と明かす熱烈なファンもいたそうで、この日の会場にも「24塁目」のファンが! 思わず吉高さんは「私より見てるじゃん!絶対に私より上手にセリフ言えそう(笑)」と語り、会場は笑いに包まれた。

海辺でのシーンに続くアドリブについて尋ねられると、三木監督は犬のスクに明香里が話しかけるシーンが吉高さんのアドリブだったと明かしたが、吉高さんは「スクがかわいすぎて…。これまで動物とお芝居することがなかったので嬉しかったです」とメロメロだった様子。

『きみの瞳が問いかけている』(C)2020「きみの瞳が問いかけている」製作委員会(C)2020 Gaga Corporation / AMUSE Inc. / Lawson Entertainment,Inc.
一方、横浜さんは「チビスク(※小さい頃のスク)は懐いてくれたんですけど、大人になるにつれて『こいつ、ダメだ…』って思われたのか…?」と、“嫌われちゃった”と納得がいかない様子。吉高さんは「私の方が好かれてました! 横浜流星に勝てることがあった!」と喜んでいた。

また、キックボクシングの試合のシーンにも横浜さんのアドリブが活かされているそうで、「(相手が)プロの方だったので安心して自由にやっています」とふり返っていた。

そして、この日は吉高さんと横浜さんから、感謝の気持ちを込めて三木監督に真っ赤な花束をサプライズでプレゼント! 三木監督は改めて撮影をふり返り「この2人が奇跡的なタイミングで揃って、短い時間でしたが充実した時間が過ごせました。達成感のある作品になったのは2人のおかげ」としみじみと感謝の思いを口にする。

『きみの瞳が問いかけている』大ヒット舞台挨拶 (C)2020「きみの瞳が問いかけている」製作委員会(C)2020 Gaga Corporation / AMUSE Inc. / Lawson Entertainment,Inc.
さらに、横浜さんから吉高さんに、9月の完成報告会にてサプライズで誕生日の祝福をしてもらったことへのお返しとして花束をプレゼント。映画の中の1シーンにちなんで、吉高さんが「歌のプレゼントがいいなぁ…(笑)」と漏らすと、横浜さんは劇中の塁そのままに花束を渡し、がっちりと固い握手を交わした。

『きみの瞳が問いかけている』大ヒット舞台挨拶 (C)2020「きみの瞳が問いかけている」製作委員会(C)2020 Gaga Corporation / AMUSE Inc. / Lawson Entertainment,Inc.
この日の舞台挨拶で、キャスト、監督が関わる本作のプロモーション活動は最後となるが、「最後と思うと寂しい気持ちがこみあげてきます…」と吉高さん。

『きみの瞳が問いかけている』大ヒット舞台挨拶 (C)2020「きみの瞳が問いかけている」製作委員会(C)2020 Gaga Corporation / AMUSE Inc. / Lawson Entertainment,Inc.
「そういう作品にしてくださったみなさんに感謝の気持ちでいっぱいです。毎年、秋に(映画に出てくる)キンモクセイを見たら、この映画を思い出すのかなと思うと、自分の中で生き続ける作品になったんだなと思うし、みなさんにとってもそういう作品になってくれたら嬉しいです」と、少し声を詰まらせながら挨拶。

そして「またこの組み合わせで一緒にできるように…」と横浜さん、三木監督とのチームでの再共演への願いを語りイベントは終了した。

『きみの瞳が問いかけている』は全国にて公開中。
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top