ヤン・イクチュン、『詩人の恋』日本公開に「ドキドキ」メッセージ動画到着

韓国映画『詩人の恋』からヤン・イクチュン自撮りによる日本の観客に向けたメッセージと本編映像が到着。

韓流・華流 スクープ
『詩人の恋』(C) 2017 CJ CGV Co., Ltd., JIN PICTURES, MIIN PICTURES All Rights Reserved
  • 『詩人の恋』(C) 2017 CJ CGV Co., Ltd., JIN PICTURES, MIIN PICTURES All Rights Reserved
  • 『詩人の恋』 (C) 2017 CJ CGV Co., Ltd., JIN PICTURES, MIIN PICTURES All Rights Reserved
  • 『詩人の恋』 (C) 2017 CJ CGV Co., Ltd., JIN PICTURES, MIIN PICTURES All Rights Reserved
  • 『詩人の恋』 (C) 2017 CJ CGV Co., Ltd., JIN PICTURES, MIIN PICTURES All Rights Reserved
  • 『詩人の恋』 (C) 2017 CJ CGV Co., Ltd., JIN PICTURES, MIIN PICTURES All Rights Reserved
  • 『詩人の恋』 (C) 2017 CJ CGV Co., Ltd., JIN PICTURES, MIIN PICTURES All Rights Reserved
  • 『詩人の恋』 (C)2017 CJ CGV Co., Ltd., JIN PICTURES, MIIN PICTURES All Rights Reserved
『あゝ、荒野』で菅田将暉とW主演を務めた韓国の名優ヤン・イクチュンが主演する映画『詩人の恋』。公開に先駆け、ヤン・イクチュン自撮りによる日本の観客に向けたメッセージと本編映像が到着した。

>>『詩人の恋』あらすじ&キャストはこちらから

仕事の合間を縫ってメッセージ動画を撮影したヤン・イクチュンはラフな姿で登場すると、「日本で公開されると聞いてドキドキしています」とニッコリ。韓国公開から約3年が経ったことをふり返り、「日本で『あゝ、荒野』の撮影中にキム・ヤンヒ監督からオファーをいただき、シナリオを読んだ翌日に『出演します』と監督に電話した作品なのです」と明かす。

さらに『詩人の恋』と出会うことで、「皆さんの心の中に一遍の詩がすっと入り込んでいくような感覚を持っていただけたら」と、公開を待ちわびる日本の観客にメッセージを寄せた。

『詩人の恋』 (C) 2017 CJ CGV Co., Ltd., JIN PICTURES, MIIN PICTURES All Rights Reserved
解禁となった本編映像では、ヤン・イクチュン演じる詩人のテッキがドーナツ屋で働く青年セユン(チョン・ガラム)に出会うシーンが描かれる。スランプ気味のテッキが彼の存在に気づく姿が印象的で、“恋のはじまり”を予感させるようなシーンだ。

また、本作の見どころのひとつでもある、聞き入ってしまうほど優しい声で詩を朗読するヤン・イクチュンの姿にも注目。これまで幅広い役柄を演じてきたとはいえ、『息もできない』のイメージが印象的な彼のギャップに驚く人も多いかも。


予告編でも映し出される、詩人と妊活中の妻、そして孤独を抱える青年が直面する現実...。彼らにどのような結末が待っているのか、期待が高まる。

広告の後にも続きます
『詩人の恋』は11月13日(金)より新宿武蔵野館ほか全国にて順次公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top