「おじさまと猫」ドラマ化!犬派・草刈正雄も「僕そのまま」

インターネットで話題沸騰の大人気コミック「おじさまと猫」を、草刈正雄主演で連続ドラマ化。原作・桜井海から喜びの描き下ろしイラストも到着した。

最新ニュース スクープ
「おじさまと猫」(C)「おじさまと猫」製作委員会
  • 「おじさまと猫」(C)「おじさまと猫」製作委員会
  • 「おじさまと猫」(C)Umi Sakurai/SQUARE ENIX
  • 「おじさまと猫」(C)「おじさまと猫」製作委員会
  • 「おじさまと猫」(C)「おじさまと猫」製作委員会
  • 「おじさまと猫」(C)「おじさまと猫」製作委員会
  • 「おじさまと猫」
インターネットで話題沸騰の大人気コミック「おじさまと猫」を、草刈正雄主演で連続ドラマ化。原作・桜井海から喜びの描き下ろしイラストも到着した。

原作はガンガンpixiv、月刊「少年ガンガン」で連載中の桜井さんによる同名コミック。インターネットを中心に人気を呼び、コミックスは累計140万部超え。愛されることを諦めていた猫と、孤独だったおじさまの心温まる日々を紡ぎ、言葉は通じなくともお互いを想い合う1人と1匹に時に癒され、時に涙するハートフルストーリー。

「おじさまと猫」(C)「おじさまと猫」製作委員会
妻に先立たれて以来、ふさぎこんだ日々を送っていた世界的有名ピアニスト・神田冬樹。そんな神田がある日、ペットショップで売れ残っていたエキゾチックショートヘアのふくまると出会う。動物が苦手にも関わらず、一目で惹かれてしまった神田は、思わず 「この猫をください」。神田にとって、ふくまるとの生活は驚きの連続だったが、次第に笑顔を取り戻していく...。

本作の主人公・神田冬樹を演じるのは、大河ドラマ「真田丸」や連続テレビ小説「なつぞら」、映画『記憶にございません!』などで鮮烈な印象を残し続けるダンディなベテラン俳優・草刈正雄。本作がテレビ東京ドラマ初主演となる。

「おじさまと猫」(C)「おじさまと猫」製作委員会
草刈さんは「台本も漫画に沿っていて、よりわかりやすく、とても魅力的な台本になっていると思います。猫ちゃんがとても可愛くて気持ちが入るようなキャラクターになっています」とコメント。

ペットを飼っている人たちから共感できると話題になっている原作だけに、「『かわいいね』とか『良い子だね』というセリフがあるのですが、ペットのチワワに話しかけるときの“僕そのまま”です。あまり無理に演技をしなくて良いんじゃないでしょうか」と、まさに共感の様子。

「(猫の気持ちを代弁している台本なので)普段、猫がこういうこと感じているのかとか、こういうこと考えているのかというのが面白いですよね。だから僕も家に帰ってチワワに接する時は、今こういう気持ちなんじゃないかなとか色々考えますよね」と明かした。

広告の後にも続きます
「おじさまと猫」(C)「おじさまと猫」製作委員会
視聴者に向けては、「ふくまるの可愛さ、そして、神田を含め登場キャラクターがみんな心の綺麗な良い人ばかりです。これもまた珍しい。そこを感じて楽しんで頂ければ」とアピールする。

「おじさまと猫」(C)Umi Sakurai/SQUARE ENIX
さらに、主人公・神田とふくまるが顔を寄せ合うイラストを描き下ろした原作者・桜井さんからも「神田冬樹役は、あのスーパーミラクルイケおじさまの、草刈正雄さんです!!! 草刈さん!引き受けてくださって本当にありがとうございます!!!」と喜びのコメントが到着している。

ドラマParavi「おじさまと猫」は2021年1月1日(金)21時~Paraviにて独占先行配信(予定)、1月6日(水)深夜0時58分~テレビ東京、テレビ大阪にて放送開始(予定)※BSテレ東でも放送予定。
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top