『スター・ウォーズ』のボバ・フェット役俳優ジェレミー・ブロックが死去

『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』と『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの復讐』のボバ・フェット役で知られるジェレミー・ブロックが亡くなった。75歳だった。

最新ニュース ゴシップ
ジェレミー・ブロック Photo by Roberto Ricciuti/Getty Images
  • ジェレミー・ブロック Photo by Roberto Ricciuti/Getty Images
  • ボバ・フェット -(C) Getty Images
『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』と『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』のボバ・フェット役で知られるジェレミー・ブロックが亡くなった。75歳だった。

所属事務所の発表によると木曜日(現地時間)、「病院で家族に見守られ、安らかな眠りにつきました」とのこと。死因は長年患っていたパーキンソン病の合併症だという。「彼は45年以上にわたる、長く幸せなキャリアを築きました。妻、3人の息子、10人の孫に愛情を注いでいました。彼らはジェレミーが亡くなってとても寂しいと思うことでしょう」とつづっている。

『スター・ウォーズ』の公式ツイッターは「悪名高いバウンティ・ハンターのボバ・フェットとして記憶に残る名演を見せてくれました」とジェレミーを追悼。


『スター・ウォーズ』シリーズでルーク・スカイウォーカー役を演じたマーク・ハミルは「ジェレミー・ブロックは典型的なイギリス紳士でした。素晴らしい俳優、楽しい仲間であり、誰に対しても優しい人でした。彼と出会え、働くことができたのは幸運でした。本当に寂しいです。彼と知り合えたことにとても感謝しています」とお悔やみのメッセージをツイッターで発表した。


『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』でボバ・フェットを演じたダニエル・ローガンは、インスタグラムで「伝説の人よ、安らかに眠ってください。あなたが教えてくれたすべてのことは、絶対に忘れません。大好きです。あなたがいない『スター・ウォーズ』コンベンションは、これまでとは違うものになりますね。フォースと共にあらんことを」とつづり、追悼した。

《賀来比呂美》
賀来比呂美

休日は猫とお酒と海外ドラマ♪ 賀来比呂美

大学で映画学を専攻、卒論のテーマに『ガタカ』を取り上げる。卒業後は映画やドラマのロケ地で有名なバンクーバーに留学し、街中に溶け込むベニチオ・デル・トロやアイス・キューブを見かけて大興奮。映画三昧の生活を送る。帰国後、数社を経て雑誌編集者として出版社に勤務。シニアの愛猫と過ごす時間を増やすべく、2016年からフリーランスライターに。執筆ジャンルは映画、音楽、ペットなど。人の話を聞くのが大好きで、俳優、ピアニスト、医師など数百名への取材経験あり。

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top