『鬼滅の刃』311億円突破!年内に歴代興収NO.1達成か!?

TVアニメに続き、主人公の竈門炭治郎たちの新たなる任務が無限列車を舞台に描かれる『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』。公開10週目となる12月19日・20日の興行収入は311億円を突破したことが分かった。

映画 邦画ニュース
TVアニメに続き、主人公の竈門炭治郎たちの新たなる任務が無限列車を舞台に描かれる『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』。公開10週目となる12月19日・20日の興行収入は311億円を突破したことが分かった。

>>『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』あらすじ&キャストはこちらから

12月19日(土)の観客動員は13万3,068人、興行収入は1億8778万8,050円、12月20日(日)の観客動員は14万8,780人、興行収入は2億262万7,400円を記録。

10月16日(金)から12月20日(日)まで公開66日間で累計観客動員数2317万5,884人、及び興行収入311億6664万7,900円(全国379館)を達成した。

なお、12月26日(土)より全国82館の劇場で入場者特典付きMX4D、4DXの上映実施が決定している本作。先日、上方修正した国内歴代興行収入ランキング1位の『千と千尋の神隠し』まで、あと約5億円ほどとなっている。

『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』は全国にて公開中。
《text:cinemacafe.net》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top